Atelier Shiro Petit Journal

いまを生きる

今朝は寝坊して、遅い朝食。
午後、図書館で3冊の本を借り、
喫茶店に立ち寄って3人と知り合いになる。
ぐるぐると何かが動いていく。
笑ったり嘆いたりしながら
ぎりぎりの現世を生きている。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-10 20:03 | 大切なこと

スタンダード・テーブル

1月から依頼されていた友人宅のテーブルとベンチのセット。
今日ようやく納品。
作業小屋が−15℃で指が動かないとか、
吹雪で雪が入り込み、材料は濡れる、鋸はさびるやらで、
遅々として進まなかったが、なんとか完了。
待ってくれてありがとう。
f0225998_12591239.jpg
f0225998_1259228.jpg

比較的大きなテーブル(1820 x 910 x 710)脚部はスプルース。
天板はタモ集成材(30mm)
テーブル下に収納可能なベンチ(1500 x 240 x 390)オール・スプルース。
水性ステイン塗装。

決して銘木は使っていないのだが、
「無垢で素朴で強固で安いオールハンドメイド」が売りの俺の家具。
これは今後のスタンダードモデルになりそうです。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-08 13:13 | 土に暮らす〜創作

本当の絆

嵐が去って、鳥が帰ってきた。
f0225998_1038544.jpg

今年はヒヨドリがあまり来なかった。食べ物の多いところに行ったのかもな。
九州では山からメジロが姿を消したようだ。

「人間も木も草も、みんな土から育つんや。
宮大工はまず土のことを学んで、土をよく知らんといかん。
土を知ってはじめて、そこから育った木のことがわかるのや。」
〜『宮大工棟梁・西岡常一「口伝」の重み 日経ビジネス文庫』より引用〜

高校卒業の頃、ログビルダーに憧れていて、
そういう会社に相談に行ったら、
「日本でやるんならまずは大工(工務店)に見習いに行きなさい」と言われ
考えたあげく、結局大工の道には入らなかった。
あの時、西岡棟梁のような人に出会っていたら
俺の人生は全く別のものになっていたかもしれない。
それから20年。
最悪の原子力人災が、俺と西岡棟梁を本を介して引き合わせた。

「土が大切なんだ」
それは、3年前ここに移り住んだときに、なんとなく感じていた。
それはいま確信になった。
魂を込めて創作を続けよう。

日本人の優しい心の起源。
土を守っているミミズ。
本来の「農」。

いろいろなことが俺の頭の中で繋がろうとしている。
本当の「絆」の姿が見え隠れしている。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-06 11:17 | 土に暮らす〜創作

心の復興

4月だ。
奮い立つ春だ。
なのに、台風みたいな低気圧がじゃんじゃんやってくる。
近所の農家さんは、育苗ハウスの雪割り作業に追われている。
ここに移住してから初めて目にする光景だ。
早く暖かくなってほしい。
f0225998_12514025.jpg

頼まれているテーブルとベンチ。
足も9割がた組み上がり完成が近い。
塗装したいが、気温が低すぎる。
やっぱり早く暖かくなってほしい。

先日「脱原発芸術祭おつかれさま会」で、かっこいーつなぎを着ている彫刻家さんがいた。
農作業着になんかいーものないかなーと思っていたので、
「それどこで手に入れたんですか?」→(いろいろあって)→「まだ何着かあるから、あげるよ」→「やったー!」。
で、昨日わざわざ家まで持って来てくれた。
冬は遊びに来てくれる人も少ないので、2重に嬉しい。
彫刻家さんは壊された街の復興モニュメントを創りに7月くらいまで大船渡に行く。
いまだ地震も多い。
無事にモニュメントが完成する事を祈っている。

となり街の保育園の存続が決まった。
被災地から避難して来た子どもたちのための保育園だ。
近いうちに、僕ら夫婦で「紙芝居の読みきかせ」に行きたいと思っている。

久しぶりにスーパー銭湯に行ってみた。
備え付けのテレビからは相変わらずのバラエティー。
テレビを見なくなって久しいので、その変化の無さに驚く。
脱衣所で初老の2人が、汚染瓦礫受け入れを拒否する札幌市を非難していた。

埼玉県のある市長さんが試験焼却の視察後に急死。
目覚ましキャスターの大塚さんも応援して白血病に。
日本人の「心優しさ」が現実を見ようとしないと悲劇が起る。

「真摯に命を考える」とはどういうことだろう。

日本人という民族は近い将来、消えてなくなるのだろうか。
いま、その瀬戸際に立たされている気がする。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-03 12:54 | 大切なこと

千年先に、いのちを繋ぐ

どこぞのロケットの破片?を撃ち落とすんだとか…。
今のにほん、馬鹿げたことに情熱を燃やしている暇はない。



千年先に、いのちを繋ぐ…涙(注:予告編だけで涙してしまった)

この映画、どんなことがあっても観に行きたい。
土と木を愛する者のはしっくれとして。

幸いにも、札幌の小さな劇場が来月初旬から上映。
北海道でもやるんだ。よかった…。
楽しみだ。待ちきれない。
運動会の前の子どもみたいだ〜笑。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-03-30 11:50 | 大切なこと

きっくきっく とんとん な雪

きっくきっくとんとん

春の風が吹いている。
雪は固くしまり、歩いても沈まない。
この下に、いいにおいの土が眠っている。
その中には、天の使いであるミミズが眠っている。

放射性物質に汚染されたものを安易に動かすものではないよ。
ミミズが警告している。
人は土や水を守らなくてはならない。
それが現世を生きる人の使命。

もっとたくさんの人たちに避難して来てほしい。
ここは僕らで守ろう。
縄文から受け継いだ優しい血で守ろう。

避難者といっしょに自家菜園ができるところをつくろうか…。
ついでに子どもたちが遊べる林なんかがあったらいい。
それって「フォルケッタ」じゃね?〜笑。
さっそく相談だね!
f0225998_10315362.jpg

昨夜の西の空。
月と金星と木星が縦ならび。
南にオリオン、シリウスも見えた。

EUが日本酒の輸入規制を解除した。
やっぱり発酵には何か秘密がありそうだ。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-03-29 10:39 | 大切なこと

桜の開花が5日遅れたら冷夏…

春が遠い。
今年は冷夏なんだとか…。
f0225998_17474985.jpg

農作物の日照不足、冷温障害には玄米乳酸菌が効くらしい。
そろそろヨモギやらハーブやら、苗の仕込みに忙しくなる。
よーし、俺も冷夏に負けないで、いっぱい野菜を育てるぞ〜!
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-03-26 17:53 | 土に暮らす〜食

YES FOOD !

昨日、友人のイタリアンで昼飯を食べた。
僕らもいろいろお手伝いしている店でもある。
久しぶりに、食べる方にまわったというわけ。
f0225998_14342117.jpg

『白レバーのムースと自家菜園野菜のピクルス・自家製パン付き』

最近、メニュースタイルが一新され、単品でオーダーできるようになった。
以前はコース料理メイン。
僕は「全部出て来てさぁどーだ!」の、のんびり居酒屋スタイルが好きなので
この変更は嬉しい。
総勢4人で前菜メニューをすべてオーダー。
他に、ピッツァとパスタ1種類ずつ。
デザートも。
嫁はんは友達の奥様とスパークリングWで昼酒〜笑。
どれも美味かった!

『イタリアンサラミとスナップエンドウとブロッコリーのサラダ』
f0225998_1434793.jpg

『エビと山ウドとマッシュルームのサラダ』
f0225998_14343551.jpg

『自家製サルシッチャと春キャベツ』
f0225998_14344859.jpg

『4種のチーズピッツァ』
f0225998_1435921.jpg

『きのこのスパゲティ』
f0225998_14352388.jpg

『ブンタンピールの入ったパウンドケーキ』
f0225998_14353767.jpg

『カタラーナ』
f0225998_1435512.jpg


素材・食材の細部にわたる産地表示がまた嬉しい。
安心もまた「美味さ」の大切な要素なのであるね。
f0225998_14374190.jpg

[PR]



# by atelier_shiro | 2012-03-22 14:38 | 土に暮らす〜食

こげこげうさぎ

春も近いと言うのに、外は猛吹雪。
それでって訳じゃないけど、クッキーを焼いた。
薪ストーブで焼けるか、試してみた。
結果は…
f0225998_1905032.jpg

ダメでした〜笑。
フライパンでクッキー焼こうとしてるようなもんだもんな。
要研究である。
仕方がないから、電気オーブンでやり直し。
f0225998_1921833.jpg

普通にできました。

全然関係ないけど、
豆乳は冷凍するとダメだ、ということがわかった。
今後、大豆は貴重品になってゆくだろう。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-03-20 19:10 | 土に暮らす〜食

奮い立つ春が近い

今年はなにか起りそうだ、と思っていたら
地域の集まりで氏子に任命された。
昨日は一年の締めくくりで、役員改選があったのだ。
氏子とは地元の神社関係の雑務をお手伝いする人達なんだけど、
まさか住んで3年ちょっとの自分が指名されるとは思っていなかったから、
ちょっと驚く。
他にも、
いろいろ想うところあって、近所の葉物野菜農家さんの所にお手伝いを申し出た。
地元のギャラリーで8月頃に個展を開催することがほぼ決まったりもした。
f0225998_1422212.jpg

なにはともあれ、奮い立つ「春」がやってくる。
2歳になったあすぱらも、窓ごしに春を待っているようだ。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-03-18 14:27 | 自然のこと

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧