Atelier Shiro Petit Journal

森と挨拶する日

昨夜11:00、泊が止まった。
その時刻、雨で増水した石狩川に有志が集まった。
雲が流れ、満月があたりを照らす。
手作りの灯籠を流し、亡くなった多くの魂を送る。
f0225998_902529.jpg

「3月11日以降世界が変わった」と人は言う。
変わったのは人の心。
変わらない心もある。
発電方法だけが変わっても文明の仕組みは変わらない。

物質文明から解放されて
もう一度、森と挨拶できる日はやってくるのか。

風吹く川面に浮かぶ灯籠の灯がわずかに揺れながら遠ざかってゆく。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-05-06 09:53 | 大切なこと

森つくり

ミズナラの2年生苗。
f0225998_7122457.jpg

昨年の秋、斜めに寝かせて仮植えしておいたのを掘り起して苗床に移す。
枯れないように、葉が出る前に植え直してあげる。
俺が生きてる間に、どのくらい大きくなるか。
森つくりは始まったばかりだ。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-30 07:20 | 土に暮らす〜家

小さな聖地

強風おさまり、空から雲が降りて来た。
初夏の気配。

仕事部屋の窓から遠く恵庭岳が見える。
あそこには恵庭岳、フップシ岳、樽前山に囲まれてどーんと支笏湖がある。
かろうじて太古の原生林が残るところ。
千歳アイヌの聖地。

さて僕の仕事場、楽器修理の小さな聖地はこちら。
f0225998_12224999.jpg

おとうさんのプラモデル机じゃぁないんですよ!
ほら、よーくみると木工用ボンド(通称もっこぼん)とか
おるふぁのカッターとか
専門用具?がいっぱいあるでしょ! えっ?
プラモデル以下?
そんなことないよ、ラーメン屋の爪楊枝だってあるんだぞ〜笑!
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-27 12:32 | 道具のこと

ジャガイモと僕たちが汚してしまった世界のこと

南の風10m。
春の風。

我が家の車、ハイルーフ・エブリィーには最悪だが、
雪融けが遅れてべちょべちょだった畑には恵みの風だ。
F1の2号機の放出線量の増加が気になるが、このままなら
週明けにはジャガイモを植えることができるだろう。

一昨日・昨日と夜発熱。寝ている間中、大量に汗をかく。
体が何かを出したがっている。

久しぶりに、坂本龍一氏のピアノピース「Avec Piano」の何曲かを弾いてみる。
そんなとき、頼んでいたDVDが届いた。

「アレクセイと泉」
f0225998_14221758.jpg

(写真と届いたDVDとの関連はありません)

チェルノブイリ事故で汚染され、地図から消えたブジシチェ村。
そこは僕が理想の暮らしを想って描いた挿絵そのものだった。
東北地方だってそうなんだ。
いつかのんびりと旅してみたかった。


チェルノブイリ ベラルーシ 東北 福島 飯館村

汚されるのはいつでも世界で最も美しい場所。
忘れられるのはいつでも世界で最も美しい人たちの魂。


今夜はチェルノブイリへのかけはし主催の講演会のため札幌へ。
こんな4/26を迎えるのも、決して偶然ではないのだろう。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-26 14:53 | 大切なこと

フライパンじいさんか?

テフロンのフライパンがどーしよーもなく傷んで
炒め物の半分がフライパンに奪われてしまう。
これを機に鉄のフライパンに変えようと思っていたら
中古厨房屋さんでちょうどいいのを見つけた。
f0225998_1144989.jpg

よくぞ我が家に来てくれましたね。
これからよろしく!
中古の30cm。
1000円ね。
安いけど、重いね。

このひとはこれまで何を炒めたりして来たんだろうなぁ…。
フライパンじいさんなのかばあさんなのか。
あるいは兄さんかも。
姉さんってのはちょっとちがうかもな。
どれでもいーんだけどね〜笑。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-22 11:51 | 道具のこと

愛すべきひとたち

福寿草
f0225998_10531941.jpg


スノードロップ(待雪草)
f0225998_10535694.jpg


アイヌネギ
f0225998_10544713.jpg


冬を越したタイムも顔を出す。
f0225998_10565234.jpg



緑の季節の到来を一番に告げる愛すべきひとたち。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-20 10:59 | 自然のこと

みはら やちょーの会

このなかに、雁は何羽いるでしょう?
(双眼鏡を手に)カチカチカチカチ…
f0225998_10584066.jpg

だいたい、どこにいるんだ?
本当に居るんかい?
写真が小さすぎるんだよ!


正解は、44羽くらい…です。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-19 11:07 | 自然のこと

ぼーぼーくぇーくぇーもりもりつぎつぎ

午前中看板補修。
f0225998_14112492.jpg


さて、春ですね。
庭の栗では、土鳩の番がぼーぼー。
近くの田んぼで、真雁がくぇーくぇー。
庭では越冬アイビーがもりもり。
f0225998_1413536.jpg

こぼれ種のカモミールもつぎつぎと発芽。
f0225998_14133465.jpg

いやぁ〜春です。
一瞬で終わる北海道の春!
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-18 14:18 | 自然のこと

太陽さまさま!

昨日の最高気温10℃。
快晴続き。
風も手伝って、雪がじゃんじゃん融ける。
太陽さまさまですな!
菜園の準備も忙しくなる。

早速、大きすぎて使いにくかった育苗用の冷床を改造。
f0225998_1125392.jpg

気温が上がり、木工小屋もいくらか快適になった。
屋根板と棟木の間には何年来の雀の家がある。
ばたばたじーじーと騒がしいのもこの季節。
f0225998_11292100.jpg

雀の喧騒を聞きながら、こんなものが6個できた。
太陽の力を閉じ込める箱だ。
上面に農業用ハウスのビニールを張ってあるのだが
ビニールはもうやめたい。
ガラスにするか…悩みどころである。

このあいだ窓際に置いた豆乳ヨーグルト液は
半日もしたら固まっていた。
ストーブ前では丸1日かかったこともある。
温度は変わらないのになぁ。
心なしか、できあがりも滑らか。
太陽光には謎が多い。
f0225998_11371473.jpg

[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-15 11:50 | 土に暮らす〜食

初めてがたくさん

快晴、気温5℃、風力0。
もう昼間のストーブはいらない。
初めて窓辺に乳酸菌と豆乳ヨーグルトを仕込む。
f0225998_1928217.jpg

鳥のさえずりがきこえる。新しいひとが来ているみたいだ。
出てみると、ハクセキレイの番が電線にとまっている。
「今年初めてだねぇ」
気持ちよく、あたたかい。
5℃だけど〜笑。

気持ちいーからジャガイモを植える準備をしよう。
菜園仕事も今日が初日。
f0225998_19312957.jpg

これだけ見ると、ただ除雪してるひとだなぁ
f0225998_19331387.jpg

こんなふうに掘り下げてゆく。
広さは15 x 5。単位は俺の歩幅。
15orenohohaba。長いね。15oh? なんかいーのないですか?
とにかく、夏の収穫を想って黙々と掘る。
f0225998_19335232.jpg

土までは…90センチってところか。
10日後くらいには、なんとかカタチになりそうだ。

ジャガイモ予定地のとなり
去年、眼をやられながらも一生懸命作った藤棚が
みごとに壊れてしまった。
f0225998_1938273.jpg

でも雪に壊されたと言ってはいけない。
おれが自然に合わない物を置いたのがいけなかったのだ。
もっと学ばなくてはならない。
残骸はクロテンの隠れ家くらいにはなるだろう。

f0225998_19403192.jpg

玄関前、つる物の庭の雪もかなり融けた。
最初に出てきたのは越冬アイビー。
極寒の冬を乗り越えるアイビーは
なぜかホームセンターの安っすい苗ばかり。
手前に見えるクレマチスの蔓も太くなったなぁ…。

あと1ヶ月もすると、春をすっとばして初夏が来る。
緑の爆発する初夏が来る。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-04-12 19:56 | 土に暮らす〜食

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧