Atelier Shiro Petit Journal

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧




ちょっと背筋を痛めた普通の一日

今年初の収穫
f0225998_1919422.jpg

ラディッシュ・ズラータと小松菜。
路地で初成功!

f0225998_1920899.jpg

虫の目線でラベンダーを見ると…こうなるのか?

どんな未来に暮らしたい? なぁあすぱらよ。
f0225998_19233468.jpg

「なんですのん?」
[PR]



by atelier_shiro | 2012-06-27 19:26 | 大切なこと

新ジャガをジェノベーゼで食べるための大切な仕事

なが〜いタイトル。
今日は嫁はんと2人で4時半に起きた(正確には布団でだらだらしていて5時過ぎだったのだが)。
日の長いこの季節は、できるだけ早起きして菜園作業。
朝霧と鳥と野菜と人。
穏やかな時間。
誰が一番だとか、勝ったとか負けたとか…。
考えることすら無意味な暮らし。
f0225998_18474564.jpg

ちょっと遅くなってしまったが、バジルの苗を作っている。
8月、菜園でとれる新ジャガをジェノベーゼで食べるための大切な仕事。
f0225998_18492719.jpg

去年は天候不順だったのか、ただ下手だったのか失敗したバジル。
さぁ、みなさん元気に育ってくださいよ〜。
 
p.s. この手袋、なかなか器用で使い勝手いーです。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-06-25 18:55 | 土に暮らす〜食

自由にかけまわる

そこにあってほしいもの
それは、自由にかけまわるこども達の姿
f0225998_17545555.jpg

こども達はこんなことを考える
蓮ならぬ菊の池の下には雨蛙

今日は一日トウモロコシ畑へ。
台風の影響か風がすごい。
トウモロコシが体をよじって耐えている。
この季節に台風なんて、ちょっと早すぎじゃないか…。
少しずつ気候が狂ってきているのかもしれない。

僕たちはいつまで土と共に暮らしてゆけるのだろう。
風鳴りの中に一瞬、こども達の歓声がきこえた。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-06-19 18:07 | 大切なこと

にらま農法ふたたび

コンパニオンプランツ情報によると
ニラとトマトは根の相性がいいらしい。
トマトとニラを混植する「にらま」農法。
互いの根菌が病気を抑制し、連作障害をなくすというもの。
伝承農法には他にもいろいろ興味深いやり方がある。
f0225998_8201165.jpg

2年前はニラの勢いが強すぎて失敗したが…
今年はどうなるとおもう?
f0225998_8211794.jpg

ぼくねむい…by あすぱら
[PR]



by atelier_shiro | 2012-06-14 08:25 | 土に暮らす〜食

畑の中の掘ったて小屋〜3

掘建て小屋のつづき…。

残りの柱を立てる。
f0225998_18204088.jpg

f0225998_18211464.jpg

6本の柱が掘立った。
次に桁を渡してカスガイで固定。柱のてっぺんのイスカは安定が良い。
f0225998_18235144.jpg

なんとなく小屋っぽくなってきた。
これから垂木を番線縛りで固定していく。
f0225998_18254092.jpg

縛りながら、切りながら…。青空が気持ちいー!
f0225998_18262637.jpg

垂木が乗って、骨格が完成。
これによしずを張ると…
f0225998_18273330.jpg

こうなる。
なんだかあっけなく完成〜笑。
この夏はここでいっぱい焼き肉するぞぅ!
仕事の後のビールが美味い!
f0225998_18293646.jpg

[PR]



by atelier_shiro | 2012-06-11 18:31 | 土に暮らす〜家

畑の中の掘ったて小屋〜2

さぁ、天気の良いうちに小屋作りを進めよう!
(以下の手順は山暮らしの技術のことを書いた本を参考にした)

作業の前に、簡単な平面図から目印付きの紐を用意して、
現場で柱の位置を簡単に出せるようにしておく。
ここをいーかげんにやると、菱形の小屋ができちゃうので要注意。

基本の柱は四角形の4隅に立つ。
四角形は相似する直角三角形で決めることができる。
正確な直角を出すためには、ピタゴラスの定理を使う。
直角三角形の「直角を含む2辺の二乗の和は斜辺の二乗に等しい」ってやつ。
三角形のそれぞれの辺の長さが決まったら
長い紐に一辺ずつの長さの所に目印を付ける。
紐が各目印を頂点にピンと張るように棒を立てると簡単に位置が決まる。
4点目は基準点を移して逆転写すると決まる…。
字で書くとややこしいな。
f0225998_17522282.jpg

↑こういうこと!

位置が決まったら柱を立てる穴を掘る。
f0225998_17531381.jpg

愛用〜「金象印」。
50センチを刻んだ棒で深さを測りながら、なるべく小さく垂直に掘る。
掘ったら柱で底を突いて深さを微調整。
3分の1くらいまで埋め戻して柱を自立させたら遠くから見て垂直をとる。
垂直が決まったら、土と小石を混ぜながら小さな棒で突いて固めて埋め戻す。

柱の頂点はイスカに刻んである。桁が水平に乗るようにしたい。
柱の頂点を同じ高さに合わせるために、適当な高さに水糸を張る。
レベルで水糸の水平をとる。
f0225998_1825282.jpg

柱の頂点から水糸までの長さを測り、2本目の柱に印をつける。
2本目は印と水糸が交わる所まで埋まるようにするってこと。

そうすると、こんな風に2本の柱が同じ高さで掘立つ!
f0225998_1874367.jpg

あと4本必要だけど、西の空が曇ってきたから今日はここまで!
[PR]



by atelier_shiro | 2012-06-08 18:29 | 土に暮らす〜家

畑の中の掘ったて小屋〜1

今年の自家菜園は気合いが入っている。
ジャガイモに始まり、トウモロコシ、枝豆、南瓜、茄子、キュウリ。
激辛唐辛子、トマト、ズッキーニ。
セロリ、大根、ニンジン、キャベツに菜っ葉、つる性の豆類…。

汚い心、醜い世界。
こんなときこそ良い気で暮らせ。
畑仕事はカミの業。
吉報は必ずやってくる。

そうこうしているうちに、庭は野菜達に囲まれた。

真ん中に休憩小屋があったら楽しそう。
畑仕事のあと(合間?)にビールとか飲みたいしぃ〜笑。
そうだ掘建て小屋を作ろう!
材料は昨年近所から頂いた松の小丸太がちょうどいい。

てなわけで、さっそく柱を切り出す。
土に埋まる部分は焚火で焦がして防腐処理。
f0225998_11185888.jpg

こういう焚火見ていると、どうも焼き肉したくなっちゃうんだよな〜笑。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-06-08 11:32 | 土に暮らす〜家

煙筒そーじ

6月なのになんか寒い。
今年は冷夏かもしれない。桜も遅かったし。
乳酸菌農法の効果に期待である。

毎年5月は菜園のことで忙しい。
ブログの更新もぽつぽつになってしまう。
今年は農家さんの手伝いにも出ているので、
あっという間に日焼けした。顔だけ。
日焼け、本当は良くないんだけどね。
嫁はんには「くろまめ太郎」と言われている。なんじゃそりゃ。

そんな季節も一段落したので、薪ストーブの煙筒そうじをした。
f0225998_1330264.jpg

3年ぶりに煙筒をはずされて丸腰のだるまさん。
f0225998_13304373.jpg

煙筒は外ですす払いする。
風下要注意〜笑。
f0225998_1332324.jpg

しばらくお休みの薪ストーブにハーブの乾燥棚をセットして掃除終了。
あとは初夏の到来を待つだけ!
[PR]



by atelier_shiro | 2012-06-04 13:38 | 土に暮らす〜家

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧