Atelier Shiro Petit Journal

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧




朝霧

f0225998_11504968.jpg

久しぶりに2日連続の晴れです…
今日は2回目の雪下ろしか
落っこちて死なないように気をつけないとなぁ…
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-31 11:53 | 自然のこと

豆電灯

薪ストーブの真上にある電灯
いろんな動物がくっついている
f0225998_11444216.jpg

必要にして充分な10ワット…
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-27 11:47 | 土に暮らす〜家

芸術のちから

先日は札幌交響楽団の定期演奏会へ。
前半はハチャトゥリアン「ヴァイオリン協奏曲ニ短調」。
ソリストは神尾真由子さん。
後半はベルリオーズ「幻想交響曲op.14」。
指揮者はいずれもサッシャ・ゲッツェル氏。
f0225998_14413399.jpg

凛と響く民俗色あふれるストラディバリに感動。
ベルリオーズのCorAngleのソロも見事だった。
終始緊張感の途切れない、素晴らしい演奏会。

でも、一番感動的だったのは割れんばかりの聴衆の拍手だった。

若者からお年寄りまで、なんてことない人たちが集まって、
魂のある芸術に耳を傾ける。
心が動かされる。
喝采が感動をさらに深める。

まだまだ捨てたもんじゃない、と思った。
失っちゃいけない、と思った。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-23 15:00 | 描き奏でる

歌のうまい人は歌えばいい

<芸術祭出展作品のための頭の整理〜その1>
f0225998_16352914.jpg

地元のギャラリーで「脱原発芸術祭~その2」企画進行中です。

いままでの勉強不足が祟って僕は
上手に話せない
上手に書くこともできない

だから一生懸命「描こう」と思う


「私は何をしたらいいのでしょうか?」

原発事故の惨状に心傷めた問いに、
40年前から原発反対の姿勢を貫く小出裕章氏は答えている。

『歌のうまい人は歌えばいい。署名もデモも一つの手段だ。
これだけは自分がやりたいと思うことを、皆さんがやるようになった時、原発は必ず止まる』
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-19 16:37 | 大切なこと

地球の鼻水

ようやく雪が収まった。
すぐ近くの街、岩見沢市では観測史上最大の降雪。
重みで小屋が倒壊するなど、雪害が起っているらしい。
僕の小屋も強くないから、さっそく雪下ろしだ。
80センチくらい積もっていた。
新年早々、異常気象の気配…。
f0225998_1410051.jpg

それにしても
屋根の上から見渡す雪景色は美しい。
雪で地球が浄化されるのなら、どんなに喜ばしい事だろう…。
残念ながら、現実はそんな甘いものではなさそうである。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-18 14:28 | 自然のこと

あれに乗るくらいなら馬車がいい

f0225998_176837.jpg

馬車とか馬ソリなら、車の道みたいに除雪しなくてもいいしね。
雪に埋もれた人だって、馬が発見してくれるんだよ(北の国から〜笑)。

今回は窓が雪で埋もれたので、午後2人で雪かき。
笑っちゃうくらいの雪の量。
やっぱりカンジキ用意しとけばよかった…。

ラジオが「記録的」大雪と叫んでいる。
今年は「記録的」が連発するかもなぁ…。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-16 17:07 | 自然のこと

ストーブごはん

ここ数日 北海道は冷凍庫
f0225998_9462123.jpg

f0225998_948233.jpg

ハイペースの降雪に埋もれる我家

さてさて、薪ストーブ調理システムが動き出しました!
f0225998_95252.jpg

昨晩の夕ごはん。

フライパンで、もやしの炒め物を作ってます。
奥のユキヒラ鍋には熱燗用の水が入っています。
さらにストーブにつながっているのは、煙筒の熱でお湯が沸かせる銅製のポット。
洗い物用のお湯沸かしとして使います。
撮影用に電灯をつけていますが、本当はランプと蝋燭の元で作業しています。

この調理システム。
お湯沸かしや煮込みは、できる確信があったのですが、
「炒めものは火力的に難しいかなぁ…」と思っていたのです。
でも、大丈夫でした。

ストーブの中では、30㎝ほどの薪1片と、普通サイズの炭4~5片が燃えています。
炎はほとんどあがっていないのです。
油もゆっくり暖まってきます。
中華料理屋さんみたいに、あおったりする必要はありません。
じっくり、ゆっくり炒めていきます。

弱火で炒めものって、水っぽくなりやすいでしょう?
ところがです。
フライパンは火から遠く、火力もほどほどなのに、なぜか水が出ないんです!
それどころか、ふわっとしていてガスで炒めるより美味しいんです!!
専門家ではないのでわかりませんが、遠赤外線の効果でしょうか?

食事が終わる頃には、例の銅ポットの水がぬるま湯になっています。
それを底の方にコックのついている琺瑯ポットに移し、
シンクの脇に置いて、洗い物をします。
写真は今朝のものですが、
昨夜は頑張って洗い物しましたよ〜(いつも酔っぱらってできないのです…)。
f0225998_1014443.jpg

昨夜「廃油石けんを泡立て、食器類を洗い、その泡を流す」に使った水は、約13リットルでした。
「どんな食事か」で使う量は変わりますが、
ここで大切なのは「どのくらい水を使っているか、目に見える」という事です。
水道から流れ出る水の量を逐一確認するのは難しい。
「上水の蛇口から流す」のは「使用量に注意が向きにくい」ということになります。

少しそれますが、
洗いに使った後の、かなり汚れた水は「中水」という呼び方になるようです。
普通はそのまま下水に流れていって、終わりです。
でも「合成洗剤を使っていなければ」中水でもまだまだ役に立ちそうだと思いませんか?
屋外に流れても土を汚しません。
トイレを流す水でもいいかも…。

エネルギーはその30%くらいしか活用できないと聞いた事があります。
ですから、エネルギー消費を少なくしつつ、快適に暮らす方法として、
「1つのエネルギー源で多くの仕事ができるやり方」が有効です。

薪ストーブ調理システムは、熱源を「暖房、料理、後片付け」と、3種類の仕事に使えます。
灯油または電気式ストーブ、ガスコンロ、灯油ボイラーは、
それぞれ1つの仕事にしか使えないので、
単純に考えてもエネルギーロスが3倍と言えます。

水については、僕もまだまだ「有効活用できている」とは言えないので、
これから考えていきたいと思っています。

こういう考え方を暮らしのいろいろな場面に取り入れてゆくと、
驚くほど少ないエネルギー消費で普通に暮らすことができそうです。

「なぜエネルギー消費を減らしたいのか?」と問われたら、
「地球資源を多くの生き物と分け合うため」と答えます。
「ヒト 小鳥 狐 栗の木 畑の野菜みんな、平等に暮らすため」と答えます。

山の土
そびえる森の木々
そこから流れ出す川
川の先にある海

あたりまえにあった健全な大地がいつ汚染されるかわからないのです。
大消費生活から抜け出し、不安の根源を葬り去り、麗しい世界に暮らしたいのです。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-14 11:35 | 土に暮らす〜家

-22℃

早朝 6:00 気温-22℃(気象庁のHP天気予報から)

本当?と思って家の外の温度計をみてると…
f0225998_9231649.jpg

本当だ…
最高最低温度計の針が振り切れている…

道東の陸別なんかではあたりまえみたいだけど
この地域で-20℃台が出るのは珍しい
どうりで今朝水道の蛇口付近が凍り付いていたわけだ

水道本管は水落ししておいたので大丈夫だった
現在でも気温は-10℃以下
この寒さでは昼間も落としておかないと凍ってしまう

近頃の天候の変動が極端だ
気になる…
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-08 09:35 | 自然のこと

よくみるべし

雪の大地に 太陽灯り
f0225998_1019619.jpg

いつも通りの朝に感謝

「何か変わったことは無いかな?」
よく観ることは、知ることへの第一歩
f0225998_10192036.jpg

↑地面専門のひと…
僕は遠くと空の担当
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-07 10:32 | 自然のこと

なぁ〜に?

寝正月ですか?
f0225998_14583878.jpg

いつも寝てますけど…
[PR]



by atelier_shiro | 2012-01-04 15:00 | 犬のこと

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧