Atelier Shiro Petit Journal

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧




にわかみさま

うちの庭神様?
f0225998_1144955.jpg

[PR]



by atelier_shiro | 2011-12-25 11:05 | 自然のこと

2011年の終わりに

今夜も、あすぱら(犬)は薪ストーブのそばにぺったりだ。
2011年の暦もあとわずか。
これまでのどんな年よりも、多くの事を考えさせられた1年。
それは「変化」と言うより「確信」だったかもしれない。
3年前、自分たちは何のために暮らしの変化を求めたのか…。
f0225998_23202728.jpg

朝日を受けながら土の小道をあすぱらと歩く、素朴な幸せ。
地域の人たちとの何気ないあいさつ。
植物の感動的な発芽・成長そして再生。
汗を流して育てた野菜を食べる充足感。
豪雨や吹雪の中で感じる自然への畏怖。
木からいただいく、温もりと感謝。

秋の頃、昨年描いた農舎壁画の手直しをした。
お礼に、新鮮な秋大根をたくさんいただいた。
その大根は沢庵漬になって、また縁の人のもとへ贈りかえされる…。

シンプルなやりとりの中では
相手への敬意、自らの存在を素直に感じることができる。
自然と向き合うときも同じ。
根源的な暮らしの中で優しさがうまれる。

質素で素朴な暮らしのかたち。
「原始的」で「手順が多く」て「余計な時間がかかる」ように見えるだろうか?

誰かの犠牲の上に成立している「便利」と引き換えに失ったものを取り戻したい。
これからは、考えるほど、実践するほど自分たちの暮らしが矛盾に満ちていることに悩まされ続けるだろう。

それでも進まなくてはならない。
汚れの無い世界を取り戻し、次の世代に渡すために。
慌てずに、ゆっくりと。
それが本当のスローライフ…。
[PR]



by atelier_shiro | 2011-12-25 00:43 | 大切なこと

嵐の前の静けさ

早朝 晴れ 気温マイナス16℃
日の出直前 凍りつく南東の空に
新月にむかって欠けゆく月
f0225998_1561595.jpg

週末は大荒れの予報
まさに嵐の前の静けさ…

台所で煮炊きに使える小さな薪ストーブを探していたら
ちょうどいい大きさの中古薪ストーブがやってきた
中をすこし工夫すると、炭を使ったオーブンのように使える(はず)
上では鍋を置いていろいろ料理ができるし、お湯も沸かせる
ニヤニヤ考えているうちに
煙筒の熱でお湯を沸かせる古い銅製のポットがやってきた
なんて雰囲気のある形なんだろう!
f0225998_1532717.jpg

ついでにホーローの煙筒が一式ついてきた

これはもう「早くやりなさい」ってことですね!
耐熱構造の薪ストーブ台は設計済み
あとは作るだけ…

今日は冬至です
体の暖まるものを食べ、ゆず湯につかって
新しい循環のはじまりを大切にしたい
[PR]



by atelier_shiro | 2011-12-22 15:35 | 自然のこと

雪 雪 そしてまた雪

昨日に続き雪・雪・雪。

雪かきは重労働だけど、薪割りのように、地に足のついた暮らしを実感できる仕事の一つだ。
手作業でやる僕らのやり方では時間がかかってしょうがないのだが
こんな大雪のときには近隣の農家さんに助けられて、なんとかなっている。

遅い午後、2度目の除雪のあと、少しだけ降りが弱まったようだ。
仕事部屋の窓の色が変わったので覗いてみると…
f0225998_16174025.jpg

一瞬の晴れ間に美しく暮れ行く南西の空。

部屋との温度差で硝子がすぐ結露してしまう。
もっと鮮明な写真を撮ろうと思って、窓を開こうとしたけど
ガチガチに凍結していてダメだった。

白い畑。どこまでもふわふわの新雪がつづく…
[PR]



by atelier_shiro | 2011-12-17 16:38 | 土に暮らす〜家

とぅ!

さっき、今日3度目の除雪…。
今年はちょっと早いんでないかぃ?と
思わず方言で話したくなる吹雪。
明日の朝までに40cmはかたい感じですなぁ。

北海道の雪は軽い!
こんな形の除雪スコップもあるのだ。
f0225998_1802126.jpg

[PR]



by atelier_shiro | 2011-12-16 18:02 | 土に暮らす〜家

デジタルまみれで描きました…

昨日、雑誌に寄せる見開きでA3サイズのイラストを無事入稿。
締め切りが年内ということだったので、少し余裕を持てた。
本当はあまり好みではないんだけど、今回は全てデジタルで描いた。
原稿のやり取りの便利さを優先してのこと。

僕の使っているPainterは独特の雰囲気を持ったソフトで
他ソフトとの互換性もすごく悪いけど、描き味は好きだ。

僕はPainterとPhotoshopを行ったり来たりしながら描く。
なぜそうするのかというと、レイヤーの使い勝手がPSのほうが断然優れているから。
Painterは描くためだけに使う。

ブラシのなかにリアル鉛筆というのがあって、確かに本物っぽい。
これの他に数種類のブラシを使って描きまくる。
描いたらそれをPSで開き、レイヤー機能を駆使してバランスなどを調整する。
またPainterにもどって、描きまくる。

それにしても、最近の描画ソフトはあきれるほどの多機能です。
Painterには、いまだ使った事の無い(存在すら知らない)ブラシがいっぱい!
Photoshopのほうにも、フィルターやらなんやらがいっぱい…。
そういうのは最後まで使わない気がするんだけどね(笑)。

しかし、なんといっても凄いのはペンタブレットだろうなぁ。
いまや筆圧も傾きも感知して、線に反映させてくる。
いったいどうなってるんだ?

最新の描画ソフトを旧モデルでも使えるようにしてくれるWACOM社もえらい!
僕はIntuos-2の一番大きいの(10年以上前のモデルだと思う)だけど、問題なく使えている。
「そんなおっきいの何に使うの〜!」って嫁はんに笑われちゃったやつだけどさ(笑)。
まぁ、そんなわけだから感謝を込めて、タブレットの絵を描くか!
f0225998_1714458.jpg

なんかシンプルな絵になっちゃった。
とりあえず、タブレットよ ありがとさん!
[PR]



by atelier_shiro | 2011-12-15 17:32 | 描き奏でる

共演

相方の版画作品個展も順調に過ぎ
先日は「影絵語り」の催しが開かれた
僕は音響演出担当
ところどころ即興もあって 人前で久しぶりの楽器演奏となった
f0225998_1032747.jpg

今回の使用楽器は
カリンバ・ベル(いっぱいついている)・コーヒーミル・小さなメトロノーム・少し皺になった紙…
それと 椅子にはカホンを使ったかな

一体どんな「影絵語り」だったのか(笑)
伝えられないのが残念

次回は来年の夏至の頃だろうか
[PR]



by atelier_shiro | 2011-12-13 10:42 | 描き奏でる

水おとしの季節

今朝の最低気温 −12℃
昨日水道を落とさないで寝てしまった
まだ1回目だから凍結はしなかったけど
次は危ない…
そんな季節が廻ってきた
f0225998_9252317.jpg

雪の中 あすぱらは元気だ
犬は4駆だから滑らないなぁ(笑)

もう少しで冬至を迎える
新しい命の循環が始まる
[PR]



by atelier_shiro | 2011-12-03 09:33 | 大切なこと

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧