Atelier Shiro Petit Journal

<   2011年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧




芋植え 薪割り コゴミ摘み

快晴 気温8℃ 南西の風 風力1
久しぶりに快い天気だ
午前10時 札幌に住む友人がやってくる
芋植えの手伝いにね
f0225998_19312482.jpg

今年は5種類の芋を植えた

インカの目覚め(栗みたいにほっこり)
アンデスレッド(身の赤い芋です)
シェリー(メークインみたいな赤身の芋 今期初挑戦)
北あかり(男爵とはひと味ちがう黄色身の芋)
メークイン(皆さん知っての通りの芋です)
結果は2ヶ月後に…

昼飯にいっぱいパスタを食べて
午後は薪割り実習
嫁さんと友人2人して ボーリングで遊んでるみたいにはしゃいでいる
ぱぁーんと割れたら ストライク出したときみたいに 拍手拍手(笑)
こんなに楽しそうに薪を割る人たち 見た事無いなぁ
薪割りの音 セキレイのさえずりと 風に揺れるミズナラの木
ほんとうに心地よい午後です
f0225998_19425442.jpg

山菜好きの友人
うちの庭の行者にんにくとこごみを採って行きました
今夜はごちそうだね

土に根ざした生活を求めて
十勝に移住したいと彼女は言う
素敵な事です
魂を土で洗って
ますます魅力的な存在になってくださいね
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-30 19:52 | 大切なこと

鎌を研ぐ

今日新しい砥石を買った
それで鎌を研ぐ
刃物はよく管理されてこそ価値のある道具だ
f0225998_1945352.jpg

無心に砥石を引く
頭の上では積乱雲が快速で流れ去り
地鳴きをやめた雄鳥が雌に向かってでさえずり始める
生きてるな
みんな生きてるな
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-29 19:09 | 土に暮らす〜食

紙のお月さま

雨 気温5℃ 北西の風 風力1
今日は1日中雨らしい
外の仕事は一休み 部屋にこもる

あすぱらの散歩もお休み
今朝は散歩の次に大好きなごはんを食べなかった
不満を言っているのか 体調が悪いのか
少し気になる

犬は犬の世界に生きているのだけれど
外を歩いているキタキツネや野ウサギとはちがう
僕たちに要求するし ときには心配もしてくれる
彼らは人との暮らしに適応して進化してきた

今江祥智さんの童話「紙のお月さま」
筆者と娘さんと犬の暮らしを 犬の目線で描いたお話
最後の章で ぼくは必ず涙涙になってしまうのだけれど
犬と暮らす者にとっては たまらないお話なのだ 
彼はあとがきに「(犬は)私たち父娘にいろんなことを教えてくれた気がする」と記している

うちにあすぱらがやってきて1年
いろいろな場面で耳にする かけがえのない犬との暮らし
その秘密は一体なんだろう?
彼には過去の後悔や未来への不安は無いようにみえる
「いまを生きる」その純粋さに何か手掛かりがありそうな気がする
f0225998_10564866.jpg

[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-28 10:59 | 犬のこと

白くま君

午前中 丸太の皮むき 午後は注文を受けた棚づくり

ところで なんとなく毎年増えてしまう植物の種
冷蔵庫の野菜室に保管してある
この間カモミールの種を探していたら
「白くま君」と書かれた種袋を見つけた
なんだこれ シロクマ…?
嫁さんがいつの間にか買っていたサルビアの種でした
シルバーの葉が印象的な品種みたいです
f0225998_1823254.jpg

サルビアで白くま…
なんか花姿からはイメージできない名前だなぁ
サルビアの花言葉は「尊敬 燃える心 知恵 家族愛 恋情」だそうです
やっぱり白くまっぽくない
農機具みたいにストレートに名前つけたらどうでしょう
サルビア「銀葉君」とか…
なんか虫歯の多い人みたいで駄目かなぁ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-26 18:25 | 土に暮らす〜食

朝食はココナツミルクの香り…

天気雨 気温6℃ 南東の風 風力5
月曜日は僕たちの休日である
毎朝 犬の散歩の間に 朝食を作る
今日は僕の番
ちょっと手を抜いて(いつもだけど…)
友達からもらったタイのレトルトカレーを…
けっこう辛いなぁ
タイはなんにでもココナツミルク入ってますね
その匂いが苦手な僕の嫁さん 食べられるだろうか
ちょっとアレンジするか…
春の南風が強い
窓越しにあすぱら(だけ?)が上機嫌で散歩から帰ってくるのが見える
f0225998_928679.jpg

[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-25 09:52 | 土に暮らす〜家

音源探しは ね

ぼくたち夫婦の友人がやってるイタリアンレストラン「ラ・フォルケッタ」では
夏至にキャンドルナイト・ディナーを開催している
ロウソクの灯りの下でコース料理を楽しんでいただくのだが
デザートの頃には相当暗くなってきて
どんな色のジェラートなんだかわからなくなる
かの闇鍋のような?スリリングなイタリア料理の夜なのだ
今年で3回目になるんだけど 初回から
食事後のお楽しみ企画として ぼくの嫁さんが朗読をさせてもらっている
その演出・音響担当はぼくだ
毎年「こんなの読もうかな」という曖昧なところから始まって
そのうち本が決まり 具体的なテキストが出てくるのが今頃
ぼくの仕事はこれから

音楽を朗読に添えるためのPAなどの音響機材はどうしても電気を使う
キャンドルナイトという趣旨を考えて
今年からはあまり電気に頼らない方法を取りたかったんだけど
ぼくには生で音楽を演奏できるほどの実力は無く(そのむかし音大を受験したこともあるのだが…)
仕方なくいつもどおり既成の音源を使うことになった
f0225998_21355865.jpg

音源探しは聴いてみるに限る
押し入れの奥にしまってあったCDを引っ張りだして
とにかく「これは?」というのを聴きまくる
でも結構大変なんです
どんどんCDが机の上に積み上がっていって
どれがいいのか なんだかよくわかんなくなってきて
景気づけにカンチュウハイなんか飲んじゃったりして
そのうち思い出のCDを最後まで聴いちゃったりして
もう一本あけちゃおうかな…とかなって ね(同意を求める「ね」です)
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-24 21:39 | 描き奏でる

土の匂い 静かな暮らし

霧雨 気温4℃ 風力0

雨がひどくならないうちに一仕事
例の藤棚を修正して完成
終わる頃ぱらぱら降り始めた

昨日はあすぱらの散歩以外自宅の敷地外に出なかった
少し強い南風の中で鋸を引き薪を積み上げる
帰化植物のアメリカオニアザミを退治しながら
庭の植物がどうなっているか見て廻る
土の匂い 静かな暮らし

つばに仕込まれたワイヤーが折れてしまったお気に入りの帽子
嫁さんになおしてもらった
ぼくは糸とか紐とかをどうこうするのが苦手なんだけど
ぼくの嫁さんは縫い物がとても得意です(ちょっと自慢)
f0225998_9391653.jpg

つばが広いので外仕事に大活躍する
ゴアテックス素材でできているので雨にも強い
ラジオが言っていた
このあいだ太陽の巨大フレアを観測したらしい
どうやら活動期に入ったようだ
この夏は太陽光にも要注意だ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-23 09:42 | 大切なこと

ハクセキレイと芋畑

痛めた眼 すこし回復の兆し
まだ左目がはっきり見えていないので 長い間文字を読めないから
結局 庭仕事をする

藤棚の仕上げとつるの誘引
今度は重装備で…
新しい薪棚に収める薪づくりも再開
午後は嫁さんと2人で 昨日起こしておいた芋畑に畝をきった
f0225998_1573355.jpg

明日から雨 ちょうどいいタイミングだ
どこからか目敏いハクセキレイが虫を探しにやってきた
これほど人の近くまで寄ってくる鳥はセキレイくらいだよなぁ
長い尾を上下にゆらしながら畝を歩く
さっき見かけた小さい青虫は食べられちゃったかな…
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-22 15:15 | 土に暮らす〜食

小春日和に眼科へいく

藤君にやられた目がおもわしくないので眼科へ行く
こんなにいい天気なのに

診察の結果
黒目に少し傷があって
炎症を起こしているらしい
そのせいで視力も落ちているし
白く薄い膜がかかったように見えている
やっぱりよけきれていなかったのか
おれ ボクサーじゃないからな…
ちょっと落ち込む

抗炎症用の目薬2種と飲み薬2種を処方されて いっぺんに薬づけ
眼医者先生が言うには
「植物を侮ってはいけない いろいろな細菌をもってるから」
「悪化していないか 今後注意深く様子を見ること」
「おかしいなと思ったらすぐ来ること!」
はい そうします…

まだ元気な右目を労って
今日は絵も写真も無し…
庭仕事好きの方 目は大事です
作業には充分気をつけてください
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-20 16:49 | 大切なこと

うちの藤君は暴れんぼう

庭の端っこで暴れまくっている「藤」君
ヒバと松にもたれかかって かれらを疲弊させている
なんとかしないと藤君自身も弱ってしまいそうだ

この藤君
結構昔に植えられたらしく ここに来た年にはいっぱい花をつけた
でも藤棚のような構造物は無く 行き場を見失って
「俺はどーしたらいーんだよっ!」 と暴れまくっているわけなのだ
つる物大好きのぼくとしてはどうにも放っておけない状況になっている

問題はヒバ林および松林の中にあるということ
 誘引柵とか棚を造りにくいこと!
なぜそんなとこに植えてあるのか 意図はわからないんだけど
もうあるんだからしょうがないよね…
とりあえず 少し剪定して関係者全員を楽にしてあげよう と思って
ぱちぱちやっていたら たわんだ藤のつるで左目を打たれてしまった
目が炎症を起こしているらしく ごろごろちくちくする
やれやれ 暴れんぼうの藤君にやられてしまった
目は大切 注意しないとなぁ
それでも葉が出る前にやってしまわなければ…
目薬うちつつサングラスつけて作業はつづく
 
f0225998_1812022.jpg

いいこともあった
藤君の足元に 行者にんにくの新しい群落を発見!
夕餉に揚げた天ぷら
美味かった…
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-19 18:13 | 土に暮らす〜食

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧