Atelier Shiro Petit Journal

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧




霧と鳥とふきのとう

朝 濃い霧
あすぱらと散歩に出る
遠くに貨物列車の警笛がきこえる
川向こうの国道を走る車の音もぼんやり響いている
空に抜ける音を霧が反射して 僕の所まで届かせているようだ
f0225998_9383643.jpg

すこし近くの空では  渡り鳥のにぎやかな鳴き声
となり町のため池に降りる雁や白鳥たちだ
霧が晴れてくる
遠くの音は消えてなくなり かわりに
農道わきのミズナラのてっぺんで雀がなにか言っている
野鳩のつがいが羽をばたばたいわせている
がさっと音を立てて 軒先の氷が落ちる
いい音楽じゃないか
足元にふきのとう
初物にはみそ汁がよく合うだろう
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-31 09:52 | 自然のこと

塗装

今朝は霧
昨夜降った雪が3センチくらいつもる
頼まれていたcaféの棚一式は最終段階へ
気温が低いので小屋での塗装は無理かな…
なかなか春がやってこない
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-26 07:41 | 描き奏でる

薪をいただく

近所の農家さんがタモの木を数本処分するというので
早速薪としていただくことにした
少しずつ灯油の消費を減らして行きたいと思っていたところ
とても幸先がいい
f0225998_12224256.jpg

軽トラックで7杯分
倉庫と屋外に積み上がった丸太
いいながめだ!
雪解けとともに来シーズンに向けての薪作りがはじまる
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-25 12:26 | 土に暮らす〜家

あすとキツネとひろい空

3月20日 快晴
白く拡がる畑のむこう
雪をかぶった山のつらなりがよく見える
f0225998_8272520.jpg

痩せたキツネが足早にゆく
あすの心はもう走り出しているみたいだ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-20 08:26 | 土に暮らす〜食

過ぎないのが大切なのだ

発電所事故の報道を毎日のように聴いている(うちにテレビは無い)
大電力に頼った生活を送ってしまっている自分を憂う
電気の無かった時代に戻るような
極端なことを言うつもりは無いが
巨大で危険な発電所を何基も使わなければ得られないような
大電力を必要としない、暮らしの方法があるはずだ
ぼくはそれを実践しようと思って、都会から移り住んできたはずだったのに
いつでもコンセントから電気が無限に送られてくるという馬鹿げた錯覚から
まだまだ逃れられないでいたのだった
いろいろな場面で同じだと思うが
「使いすぎないように暮らす」
それだけでも何らかの変化が起る可能性はあるのだ

そんなわけで、大工仕事も節電である
いつもなら丸鋸を使う所も手鋸でいこう!
時間はかかるが慎重にやれば結構まっすぐ切れるものだ
時間がかかる?!
この時間だって、なんでも短ければいいってもんじゃなかったはずだ
ぼくは能力を超えた世の中の速度に翻弄されて、喘いでいやしないか?
もう一度見つめ直さなければ
薪ストーブのためのチェンソーだって必要以上に回すことは無い
明日、あなひき鋸(比較的直径の大きな木を切るためのもの)を買ってこよう
これはホームセンターでも売り切れていないはずだから
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-18 17:08 | 大切なこと

巨大地震

とても大きな災害がおきている
助け合おうと 大きな流れが動きはじめる一方で
混乱に乗じて 何かしようとする負のエネルギーも感じられる
f0225998_9191641.jpg

ぼくは ろうそくの灯りをみつめながら
真剣に考えなくてはならないだろう
「人」の想いや思惑に関係なく
地球はただほんのすこし活動しただけなのだ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-17 09:20 | 大切なこと

だれの足跡?

畑に融雪剤がまかれる頃になると
いままで雪に埋もれていた農道が除雪される
閉ざされていた あすぱら(犬)との周回散歩コースも開通した
道の両側に広がる雪原のような農地には 点々と動物の足跡が残され
その跡をたどりたくてしょうがないあすぱらが リードに絡み付いて不満をいっている
f0225998_1594367.jpg

今朝ギャロップで走る足跡を見つけた
キツネや犬が走ってもこんな風に跡は残らないはず
うさぎなのか?
でもこんな農地のど真ん中に うさぎの住める環境があるのだろうか
近くには森も無い
いつか足跡の主を発見したい
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-09 15:15 | 土に暮らす〜食

クジャクチョウ

2月初め頃だったかな
我が家の2階に 季節外れの黒い蝶が現われた
嫁さんが調べたところ それは「クジャク蝶」という種類らしい
こんなに寒いのに
どうして生まれる季節を間違えてしまったのだろう…
蝶はしばらく生きていた
f0225998_16545073.jpg

数日後 使われていない部屋の畳の上に羽を閉じてじっとしていた
どうやらそこで息絶えたようだ
死んでなお美しさを失わない いや
死んだからこそ そんなに美しいのか
だれに動かされることもなく
今日も蝶はじっとしている
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-06 16:56 | 土に暮らす〜家

Internet Explorer さんへ

昨日はすごい吹雪だった
もう春も近いと思っていたのに…
車庫の改修工事は少しずつ進む
詳しくは本家HPの'Remodel'に掲載中

ところで
ぼくはPCがmacなので
ブラウザーはデフォルトではSafari
思うところがあって、いまはFierfoxを使っている
Internet Explorer はmac版のサポートが終了したので使えない
WinのユーザーにはIE使用者が多いのだろうが
IEにはホームページでの画像表示に独特の特徴があるみたいで
他のブラウザーで普通に表示できるものが
なんだかおかしな色になっていたり
画像そのものが表示されていなかったり…
ぼくの勉強不足もあるのだろうけれど
web製作のプロじゃないからなぁ…あまり時間をかけられないし

Internet Explorer さん!
ぼくももっと勉強するから
あなたのほうもなんとかお願いしますよ(苦笑)
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-05 18:24 | 土に暮らす〜家

何の変哲も無い車庫

うちにタイトル通りの車庫がある
これ
f0225998_8244533.jpg

どうするか…
ぼくの車は背が高いので入らない
これはハーブガーデンに面して建っている
けっこう良いところだ
アトリエ兼ギャラリー兼庭仕事休憩小屋(欲張りすぎ)に改装することにした

昨日から本格的に始める
床を張る前に中に残っていた稲藁などを運び出して 梁や壁のほこりを払う
冬の冷気でマスクが凍ってしまって とても息苦しい
野鳥の死骸が1体 地面に落ちていた
「土に帰って眠れよ」
埋葬する

なんとか大工仕事ができるくらいまで掃除して母屋に帰ったら嫁さんに笑われた
ほこりのせいで顔が聖飢魔Ⅱみたいになってしもたぁ!
そういえば去年も融雪用のもみがら薫炭をまいていたら 同じような顔になってしもたのだった
今年は風向きに注意だ!

とにかく今日から大工仕事に入る
5月までには窓もついて
きっと気持ちのいい小屋になるだろう
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-02 08:45 | 土に暮らす〜家

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧