Atelier Shiro Petit Journal

カテゴリ:土に暮らす〜創作( 21 )




PC仕事で「しゅー!」

ホームページをリニューアルしました。
すっごくシンプルになりましたが、見やすくなったと思います。
Atelier Shiro Natural Style Web

f0225998_1614321.jpg

だいたい僕はPC苦手なんですが、
ついついがんばって「しゅー!」となってしまうのです…
[PR]



by atelier_shiro | 2012-02-03 16:18 | 土に暮らす〜創作

薪ストーブで憧れの野鍛冶に挑戦

アウトドア雑誌の特集記事みたいですが
野鍛冶の話です

以前なんかの雑誌で、古釘を野鍛冶で打ってナイフを作る記事を読んだ
一人ぽっちのキャンプでは、昼間から起こした焚火を前に、なんか暇でしょう?(笑)
酒飲むか本読むか寝るか…
そんなとき、野鍛冶が出てくる訳ですね(唐突だけど)
古い釘、固い石、玄翁、焚火
「これだけあれば、自分だけのナイフができちゃうんです」という内容だった
要は、高温の熾き火で釘をまっ赤に焼いて、石の上で打つということ

いつか俺も…と思って3年
今年改造した小屋の薪ストーブの熾き火を見ていて気がついた
野鍛冶ができる…!
f0225998_18315915.jpg

古い物が新たな存在感を身にまとい、別の物として使われてゆく
この小屋はそういうところでありたい

近所の石ころも
捨てられている鉄板も
解体材から抜かれた古釘も
風で倒れた赤松も
倉庫に眠る歩み板も

小屋の中で輝きを取り戻したね
f0225998_18401878.jpg

f0225998_18433172.jpg

ナイフは趣味じゃないので、家具に使えるような「取手」を打ってみた
手道具で作った物はいつもなんだか暖かい
[PR]



by atelier_shiro | 2011-11-11 18:46 | 土に暮らす〜創作

つくり いきる


夏の花の季節
嫁さんが小学校の野外活動で読み聞かせをすることになったので
音をつくる
照明もつくる
f0225998_9404235.jpg

ハニーサックル「ハリアナ」の花
針穴ではないのだよ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-07-08 09:43 | 土に暮らす〜創作

製材

f0225998_16593874.jpg

こんなシンプルな手道具でも板は取れるのであるよ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-07-03 17:01 | 土に暮らす〜創作

大工仕事は楽しい!

梅雨前線の影響で 北海道は5月の気温に逆戻り…
ラジオからは大雨情報
近頃の天候は極端だなぁ

昨日は知人の農作業小屋の内装仕事
プロの大工さんからネイラー(釘打ち機)を借りたので半日たらずで完成
おおきく育った木のイメージ
f0225998_18532112.jpg

反対の入り口側は少しデザインをかえて
f0225998_18535428.jpg

やっぱり大工仕事は楽しい!
[PR]



by atelier_shiro | 2011-06-25 18:57 | 土に暮らす〜創作

初はつり

先日手に入れた土佐打ち刃物「吉野斧」を使って 初の製材
f0225998_2095230.jpg

けっこう難しい
木と向かいあっていると
なんか 不思議と 無心になる
[PR]



by atelier_shiro | 2011-06-03 20:11 | 土に暮らす〜創作

わかるかな?あすぱら君

6月ですね…

古道具屋で赤いレーキの先を見つけた
小さめなのがいい
曲がったタモの細枝で柄を作ることにした
f0225998_1951219.jpg

ここに こうつく
わかるかな?あすぱら君
[PR]



by atelier_shiro | 2011-06-01 19:54 | 土に暮らす〜創作

刃物はやっぱり日本製

高知県は香美市
その辺りは江戸の頃から良質の刃物を打つ鍛冶が集まっていたことで有名だが
ぼくも土佐の刃物を使ってみたくて 通称「ヨキ」と呼ばれる手斧1本と金矢(鉄製の楔)2本を注文した
何をするのか というと
手道具だけで丸太を製材するのである

ミズナラ丸太60センチ弱3玉
タモ丸太50センチクラス多数

昨年近隣の農家さんからいただいた木だが
薪にしてしまうだけではもったいない
でも製材機もないし 放置しておけばカミキリムシの餌食となるし
どうしよう… と思っていたら
嫁さんがいい本を持ってきてくれた

「山で暮らす愉しみと基本の技術」 絵・文 大内正伸
この中には 僕が知りたかったことがいっぱい描かれていた
でかした嫁さん!
その中のひとつ 動力を使わない製材法

これだ!これならできる!!
というわけで 持ってない道具を揃えることにしたのです

暮らしの手道具を外国製品にたよる人も多いが
ぼくは「刃物に関しては日本製が一番」と思っている
上の土佐打刃物もそのひとつだし
武生、安来、燕三条など 日本には優れた刃物産地がある
素晴らしい伝統的鍛冶技術をなくさないためにも
ぼくは国産の良い刃物を研ぎながら大切に長く使いたい
少し前だけど 楽器修理技術者研修でヨーロッパに行った時
あるドイツのヴァイオリン職人さんが
「実はノミだけは日本製を使っていま〜す」と言っていた。
道具にこだわるドイツのマイスターだって認める日本の刃物の良さ!
是非わかってほしいなぁ…
f0225998_11213951.jpg

追伸
暮らし方について ぼくが影響をうけた本一覧

「森暮らしの家」 田淵良雄
「森の生活」 ヘンリー・D・ソロー
「パーマカルチャー / 農的暮らしの永久デザイン」 ビル・モリソン
「Natural Gardening Techniques」 Peter Harper
「ターシャの庭」 Tasha Tudor
[PR]



by atelier_shiro | 2011-05-17 11:34 | 土に暮らす〜創作

月はどこからも見えるのに

一日中風が強く 外に出られなかった昨日
晴耕雨読よろしく
スズメの生態について書かれた本を読んだり
家具の設計図面を書いて過ごした
午後9時過ぎ
灯りを消した居間のカーテンが微かに青白く光っている
あぁ 月が出ているんだな
いつのまに晴れたんだろう…
隙間から覗くと
月明かりに照らされた庭の栗の木が黒く浮かび上がっている
そういえば明日は満月だったか…
日本の文化には陰暦の方が合っているな
そんなことを想って 月を見た
f0225998_18451529.jpg

僕たちは 月を見ることを忘れちゃいけないな
なんだかいい絵が描けるような気がしてきた
今日は満月
穏やかな夜だ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-18 19:06 | 土に暮らす〜創作

エアメイル

本日南東の風12m
春風とはちょっと違う 前線通過によるものだ
ここは遮るものがない平原だから
街場よりも風は強い
それでも午前中の1時間
嫁さんと2人で芋畑の除雪をしていると
風に乗って絵はがきが届いた
f0225998_1864976.jpg

陶芸作家のあかりさんから
岐阜の素敵な山奥で楽しくやっているみたいだ
北海道はまだまだ雪ですよ〜!
ぼくたちも
南に向かう渡りの鳥に
はがきをたくしてみるとするか
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-07 18:12 | 土に暮らす〜創作

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧