Atelier Shiro Petit Journal

カテゴリ:土に暮らす〜創作( 21 )




影絵人形劇その2

台風が冷気を残して去って行きました。
それでも久しぶりの太陽です。
今日は白菜の収穫を手伝って、夜はクラッシックバレエを観に行く予定です。
クラシカルな舞台。
形式美と言われますが、踊り子や演出によって個性は出るものです。
楽しみです。

f0225998_795540.jpg


自宅では影絵人形劇「シンデレラ」の音楽づくり。
PCのおかげで手軽に自宅レコーディングができるようになりました。
中学生の頃はミキサーなんて夢の世界でした。
テレビ用の分配イヤホンを逆に使って多重録音したのを思い出します。
機械の進歩ってなんだか恐いくらいのスピードですね。
[PR]



by atelier_shiro | 2013-09-17 07:14 | 土に暮らす〜創作

影絵人形劇

2013しろまるさんのおとぎよみワークショップ、
こども達が中心になって創作・上演する影絵人形劇「シンデレラ」プロジェクトが本格始動。
明日は劇の大部分に影響する大切なイメージづくりの日です。
どんなアイディアが飛び出すのか、飛び出さないのか〜笑。
大人もドキドキの影絵人形劇が今秋開演!
f0225998_8523414.jpg

詳細はまたこんどね!
[PR]



by atelier_shiro | 2013-08-15 09:02 | 土に暮らす〜創作

影絵劇ワヤン

札幌市のこども劇場やまびこ座でジャワの伝統的影絵劇ワヤンを観てきました。
公演は撮影禁止だったので写真は無しなのですが、素敵でした。
初めて訪れたやまびこ座。
大好きな人形劇家沢氏の作品がロビーにたくさん飾られていて、おもわず興奮!
人魚姫の人形をカシャっとな。
f0225998_18554777.jpg

[PR]



by atelier_shiro | 2013-08-08 18:57 | 土に暮らす〜創作

丸太のベンチ

しばらく更新していない間に
いつのまにか夏になってました。

ラジオからは豪雨のニュース。
このところ極端な気候が目立ちますね。
僕の暮らす北国は、数年続けて干ばつです。

それでもありがたいことに台所は
自家菜園からいただいたのと
農家さんのお手伝いでいただいた野菜であふれ
野菜天国!
f0225998_18412288.jpg

いつまで続くかわからない、この幸せな1日1日に感謝です。


ところで、世の中には特に必要とされていない工事ってありますよね。
そんなのが僕の近所でもおこなわれて。
そのために何十年も辺りを守ってくれた大きな木が何本も切られました。
貰い手のない場合、木は処分されるといいます。


「全部ください!」


切った木はただ捨てるような事をしてはいけない。
自分の人生を超える年月を過ごした命。
敬意をもってベンチを作ります。
f0225998_18593643.jpg

f0225998_18595764.jpg

手道具で割ったので、オブジェのようなベンチができた〜笑。
まだまだいろいろできそうですが
ゆっくりゆっくり。
植物の成長のように…なのです。
[PR]



by atelier_shiro | 2013-08-06 19:04 | 土に暮らす〜創作

黒い森と蒼い馬 〜 広がりゆく白の世界

とうきび・西瓜・ビール・焼き肉・キャンプ・祭り!
皆さん夏を楽しんでますでしょうか。
僕は、畑・収穫・筋肉(痛)・直射日光・日焼け・汗・ぶよ・虫除けスプレー…

さて、作品展のご案内です。

f0225998_17582943.jpg

atelier shiro 個展
黒い森と蒼い馬 〜 広がりゆく白の世界
2012.8/17(Fri) 〜 9/2(Sun)

Art Exhibition Installation
『黒い森と蒼い馬』
shito / 作・演出
いしだ眞流 / 朗読
2012.9/1(Sat) 18:00 開場 18:30 開演
* 観覧無料

ギャラリーども
北海道江別市2条2丁目7−1
10:00 〜 19:00 月曜日休廊
tel 011(384)4011
http://dorama-domo.com/

水晶をまとった美しい青い町
ある日、いままで見たことのない植物が芽生え
やがて大きな黒い花を咲かせた…
(黒い森と蒼い馬より)

初個展、いま頭がぼぉっとしています〜笑
絵本のような空間が創れたら、と思っています。
暑い夏、atelier shiro の森へ遊びにきませんか?
[PR]



by atelier_shiro | 2012-08-18 00:00 | 土に暮らす〜創作

宝の山

f0225998_16554649.jpg

建築現場のゴミ箱からこんなものが生まれたりします。
f0225998_1656119.jpg

どうです?もうゴミとは思えないでしょ?
[PR]



by atelier_shiro | 2012-07-11 16:57 | 土に暮らす〜創作

倉庫にアトリエ〜緑色の季節

草取りは早朝にかぎる
涼しいし、ぶよも少ない
朝露光るズッキーニの花
f0225998_8274265.jpg

デュランディー、ラベンダー、デルフィニウム
蒼色のエントランス
f0225998_8303173.jpg

自家菜園の奥に広がるトウモロコシと小豆の畑
北国の貴重な緑の季節
f0225998_833246.jpg


きっと初めてじゃないかなぁ、先日デイキャンプに行ってきた。
なんにもない草原に全てがあった。
よっしゃぁ、描くぞぃ!
f0225998_8364265.jpg

倉庫に仮のアトリエ。
雨の日でも大丈夫。
1ヶ月後には初めての個展が控える。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-07-10 08:45 | 土に暮らす〜創作

スタンダード・テーブル

1月から依頼されていた友人宅のテーブルとベンチのセット。
今日ようやく納品。
作業小屋が−15℃で指が動かないとか、
吹雪で雪が入り込み、材料は濡れる、鋸はさびるやらで、
遅々として進まなかったが、なんとか完了。
待ってくれてありがとう。
f0225998_12591239.jpg
f0225998_1259228.jpg

比較的大きなテーブル(1820 x 910 x 710)脚部はスプルース。
天板はタモ集成材(30mm)
テーブル下に収納可能なベンチ(1500 x 240 x 390)オール・スプルース。
水性ステイン塗装。

決して銘木は使っていないのだが、
「無垢で素朴で強固で安いオールハンドメイド」が売りの俺の家具。
これは今後のスタンダードモデルになりそうです。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-04-08 13:13 | 土に暮らす〜創作

本当の絆

嵐が去って、鳥が帰ってきた。
f0225998_1038544.jpg

今年はヒヨドリがあまり来なかった。食べ物の多いところに行ったのかもな。
九州では山からメジロが姿を消したようだ。

「人間も木も草も、みんな土から育つんや。
宮大工はまず土のことを学んで、土をよく知らんといかん。
土を知ってはじめて、そこから育った木のことがわかるのや。」
〜『宮大工棟梁・西岡常一「口伝」の重み 日経ビジネス文庫』より引用〜

高校卒業の頃、ログビルダーに憧れていて、
そういう会社に相談に行ったら、
「日本でやるんならまずは大工(工務店)に見習いに行きなさい」と言われ
考えたあげく、結局大工の道には入らなかった。
あの時、西岡棟梁のような人に出会っていたら
俺の人生は全く別のものになっていたかもしれない。
それから20年。
最悪の原子力人災が、俺と西岡棟梁を本を介して引き合わせた。

「土が大切なんだ」
それは、3年前ここに移り住んだときに、なんとなく感じていた。
それはいま確信になった。
魂を込めて創作を続けよう。

日本人の優しい心の起源。
土を守っているミミズ。
本来の「農」。

いろいろなことが俺の頭の中で繋がろうとしている。
本当の「絆」の姿が見え隠れしている。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-04-06 11:17 | 土に暮らす〜創作

冬から春へ

脱原発芸術祭の準備とか、情報収集とか、読書とか、楽器修理とか…。
このところ忙しくて、ブログの更新ぜんぜんできず。

そんな中、芸術祭の出品作ができあがった。
太陽もだんだん力を増してきて、今冬の厳寒期も乗り切ったか。

早く雪の下の土を見たい、今日この頃である。
f0225998_1141835.jpg

[PR]



by atelier_shiro | 2012-02-23 11:08 | 土に暮らす〜創作

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧