Atelier Shiro Petit Journal

カテゴリ:大切なこと( 31 )




カラマツの苗

台所の窓の下
カラマツの幼苗が1.5mくらいに成長していた
どこかから種が飛んできたのだろうな
一昨年は刈払い機をたくさん使ったので
存在を見過ごして地上部をカットしてしまったのだろう
去年から家に近すぎる所にあるなぁ と気になっていた苗だ
一生懸命庭に植樹している僕にとってこれは 天からの贈り物
9月まで待って移植しようと思っていたのだが
昨日 雨の合間を縫って実行した
f0225998_1063973.jpg

雪に折られることなく 大きく育ってくれよ!
朝日に輝く近所のカラマツ林
いつかこんな風になることを願って…
f0225998_1073595.jpg

[PR]



by atelier_shiro | 2011-09-11 10:08 | 大切なこと

ばんけいアート市場

20代半ばの冬 毎晩のようにスノーボードしに行ってたスキー場が「ばんけい」だ
そこで夏 ばんけいアート市場が開かれるようになったのは昨年のこと
今年は7月23・24の日程で行われた
スキー場のふもとに小屋を構える焼き物作家「ねんど小屋」ご夫婦主催の
手作り感あふれるマーケット
「あんないい所でマーケットに参加できるのなら!」
ということで第一回目から参加
もちろん今年も
ポストカードなど買っていただいた方 店を覗いてくれた方々 ありがとうございました
f0225998_9204373.jpg

ところでこのばんけい 実は札幌市中央区にある
人口190万を超える大都市の中央区にスキー場があるのは札幌くらいだろう
写真の山を車でちょいと越えると数分で
ビルとマンションの乱立する札幌市街地が広がっているのだ
内地の方は信じられないでしょう?
これは ほんとうはとんでもない環境なのだが
北海道に暮らす我々は あたりまえのように自然が近くにありすぎて
その価値を見過ごしがちなのだ
マーケットの日 山の頂上付近に古いテレビが不法投棄されていた
悲しいことだ
これは原発のゴミをどこかに埋めるのと同じ行為だ

テレビや原発のゴミと一緒に魂を捨てるのはやめて
目の前の緑の空間をよく見てみるといい 感じてみるといい
[PR]



by atelier_shiro | 2011-07-26 09:50 | 大切なこと

Kirche

毎年江別やきもの市でなにか探してくるのが楽しい
今回はこれ
Queserán PasaránのKircheマグ
f0225998_916694.jpg

Kircheとはドイツ語で教会
重いのでペンをぽんっと投げ入れても大丈夫
PC用のペンタブレットスタンドにちょうどいい
[PR]



by Atelier_shiro | 2011-07-11 09:22 | 大切なこと

脱刈払い機と計画的草刈り

ぼくの家の庭は約600坪
中規模の庭を目の前にすると
ついつい機械の力に頼りたくなってしまうのだが…

これからの庭作業はこれだ!
f0225998_9454823.jpg

鳥の声が聞こえるよ
気がつかなかった小さな植物を発見するよ
一日をどんな風に暮らすのか
考えるようになるよ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-05-20 09:54 | 大切なこと

芋植え 薪割り コゴミ摘み

快晴 気温8℃ 南西の風 風力1
久しぶりに快い天気だ
午前10時 札幌に住む友人がやってくる
芋植えの手伝いにね
f0225998_19312482.jpg

今年は5種類の芋を植えた

インカの目覚め(栗みたいにほっこり)
アンデスレッド(身の赤い芋です)
シェリー(メークインみたいな赤身の芋 今期初挑戦)
北あかり(男爵とはひと味ちがう黄色身の芋)
メークイン(皆さん知っての通りの芋です)
結果は2ヶ月後に…

昼飯にいっぱいパスタを食べて
午後は薪割り実習
嫁さんと友人2人して ボーリングで遊んでるみたいにはしゃいでいる
ぱぁーんと割れたら ストライク出したときみたいに 拍手拍手(笑)
こんなに楽しそうに薪を割る人たち 見た事無いなぁ
薪割りの音 セキレイのさえずりと 風に揺れるミズナラの木
ほんとうに心地よい午後です
f0225998_19425442.jpg

山菜好きの友人
うちの庭の行者にんにくとこごみを採って行きました
今夜はごちそうだね

土に根ざした生活を求めて
十勝に移住したいと彼女は言う
素敵な事です
魂を土で洗って
ますます魅力的な存在になってくださいね
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-30 19:52 | 大切なこと

土の匂い 静かな暮らし

霧雨 気温4℃ 風力0

雨がひどくならないうちに一仕事
例の藤棚を修正して完成
終わる頃ぱらぱら降り始めた

昨日はあすぱらの散歩以外自宅の敷地外に出なかった
少し強い南風の中で鋸を引き薪を積み上げる
帰化植物のアメリカオニアザミを退治しながら
庭の植物がどうなっているか見て廻る
土の匂い 静かな暮らし

つばに仕込まれたワイヤーが折れてしまったお気に入りの帽子
嫁さんになおしてもらった
ぼくは糸とか紐とかをどうこうするのが苦手なんだけど
ぼくの嫁さんは縫い物がとても得意です(ちょっと自慢)
f0225998_9391653.jpg

つばが広いので外仕事に大活躍する
ゴアテックス素材でできているので雨にも強い
ラジオが言っていた
このあいだ太陽の巨大フレアを観測したらしい
どうやら活動期に入ったようだ
この夏は太陽光にも要注意だ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-23 09:42 | 大切なこと

小春日和に眼科へいく

藤君にやられた目がおもわしくないので眼科へ行く
こんなにいい天気なのに

診察の結果
黒目に少し傷があって
炎症を起こしているらしい
そのせいで視力も落ちているし
白く薄い膜がかかったように見えている
やっぱりよけきれていなかったのか
おれ ボクサーじゃないからな…
ちょっと落ち込む

抗炎症用の目薬2種と飲み薬2種を処方されて いっぺんに薬づけ
眼医者先生が言うには
「植物を侮ってはいけない いろいろな細菌をもってるから」
「悪化していないか 今後注意深く様子を見ること」
「おかしいなと思ったらすぐ来ること!」
はい そうします…

まだ元気な右目を労って
今日は絵も写真も無し…
庭仕事好きの方 目は大事です
作業には充分気をつけてください
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-20 16:49 | 大切なこと

ロウソクの灯り ふきのとうの天ぷら

先日 電気使用量の通知がきた
ちょうど3月11日からの検針で
節電を心がけてからどうなったかを知るには都合がいい
結果は前回が191kwhで今回は131kwh
60kwh抑えられている
僕の街には現在 53332世帯が暮らしているらしい
単純すぎるけど 全ての世帯がこの程度の節電に成功したら
3199920kwh
北海道全域では
  日本だけじゃなく世界中で成功したら…

この1ヶ月 ぼくたちは
冷蔵庫や電気式のオーブンや洗濯機やドライヤーや…
そういう家電製品を普通に使ったけど
節電を意識をすることで使い方が変化したのだと思う
照明については やり方を変えたのも事実だ
夕食は手元を照らす100wの電灯の下で用意するが
それを食すテーブルにはロウソクを灯すことにした
人のいない部屋にあかりはいらない
入浴中の風呂もロウソクで照らす
これは以前から嫁さんがやっていたことだが
心も落ち着いて とても良い

節電ばかりではない
もっといろいろできることがあるだろう
f0225998_7595150.jpg

この震災について ぼくは
大消費生活にどっぷりつかってしまって
自然からもらい その力に畏敬の念を持ち 強く生き 最後に我が骸を自然に返す
そういう生き物としての基本的な部分をないがしろにしつつある
ぼくらの生き方への警告なのだと思っている
すぐに行動しなければならない
少しずつでも

ラジオがリビアの内戦を伝えている
「風の谷のナウシカ」を思い出した
土を汚し 水を汚し 大気を汚してもなお
人は戦うことをやめない

穏やかなこの庭が 今日はとても悲しく見える
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-12 08:56 | 大切なこと

つくりだし すてない暮らし

4月 種まきの季節
例年の2倍積もった雪はまだまだ菜園に厚く残っている
りんご箱を改造した冷床が役に立ちそうだ
種は用意してある
発芽を失敗させないように 蒔き方の復習をしておこう
昨日から薪づくりも始めた
少しずつね

土があって 水があって 太陽の光がある
シンプルだけど最も大切な環境がここにあることに感謝して
できるだけ買わず つくりだし 簡単に捨てない暮らしを目指そう
f0225998_1261899.jpg

雪融け水が流れ出す音
アカゲラが木を叩く音
夜 キツネが吠える声
きこえなくならないように

ふきのとうやしろつめ草
地平線までひろがる豆畑
遠くの山に映える美しい夕暮れの空
消えてなくならないように
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-03 12:26 | 大切なこと

過ぎないのが大切なのだ

発電所事故の報道を毎日のように聴いている(うちにテレビは無い)
大電力に頼った生活を送ってしまっている自分を憂う
電気の無かった時代に戻るような
極端なことを言うつもりは無いが
巨大で危険な発電所を何基も使わなければ得られないような
大電力を必要としない、暮らしの方法があるはずだ
ぼくはそれを実践しようと思って、都会から移り住んできたはずだったのに
いつでもコンセントから電気が無限に送られてくるという馬鹿げた錯覚から
まだまだ逃れられないでいたのだった
いろいろな場面で同じだと思うが
「使いすぎないように暮らす」
それだけでも何らかの変化が起る可能性はあるのだ

そんなわけで、大工仕事も節電である
いつもなら丸鋸を使う所も手鋸でいこう!
時間はかかるが慎重にやれば結構まっすぐ切れるものだ
時間がかかる?!
この時間だって、なんでも短ければいいってもんじゃなかったはずだ
ぼくは能力を超えた世の中の速度に翻弄されて、喘いでいやしないか?
もう一度見つめ直さなければ
薪ストーブのためのチェンソーだって必要以上に回すことは無い
明日、あなひき鋸(比較的直径の大きな木を切るためのもの)を買ってこよう
これはホームセンターでも売り切れていないはずだから
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-18 17:08 | 大切なこと

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧