Atelier Shiro Petit Journal

カテゴリ:描き奏でる( 24 )




壁画の夏

今年も壁画の依頼を受ける
小振りの農舎壁 2面
f0225998_9423057.jpg

環境保全の一環としてのこの事業 予算は今季限り
いい仕事で終わらせたい
[PR]



by atelier_shiro | 2011-07-20 09:45 | 描き奏でる

紫葵

雨つづき
収穫したジューンベリーの実が乾かなくて困っている
湿度が高い 乾燥を好むハーブが心配だ
そんななか ブルーマロウの花が次々と咲く

f0225998_858597.jpg

濃い紫の花に感動して 絵を描いた
それを地元の劇団「ドラマシアター・ども」が主催する脱原発芸術祭によせた

虫に食われても次々と葉を開き 美しい花を咲かせる姿は生命力にあふれ
我々の目指すべき循環共生の暮らしを暗示しているようかのようだ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-07-17 09:12 | 描き奏でる

ペトリューシュカはペトちゃんでよいのか?

ちょっと資料を… とピアノ演奏の動画を検索していたら
ストラビンスキーのペトリューシュカにはまってしまった
f0225998_2249041.jpg

それにしてもすごい指だ…
[PR]



by atelier_shiro | 2011-05-28 22:54 | 描き奏でる

あとりゑ名物モンブラン

曇り 気温9℃ 無風
昨晩遅くまで飲みすぎて 遅起きの朝

昨日は札幌へ額装
出来上がりまで時間ができちゃったので
その店の地下にある 古き良き喫茶店「あとりゑ」へ…
嫁さんは そこの名物デザート「モンブラン」を密かに狙っていたようだ
f0225998_19573838.jpg

まっ赤な皿にガトーショコラ
その上にバニラアイスがごろんごろん
帽子のようにガトーショコラ
これはハンバーガーのバンズと一緒ですね
サイドにはマロン系のクリームが上からひらひらひら
大胆に粉糖がかかって
さぁどうだ! とテーブルに置かれる
うぅ〜む この存在感!
横に描かれているのは 久しぶりに電池を入れたぼくのクロノ
大きさを比べる あのセブンスターの箱のかわりです
嫁さん さすがにちょびっと残してました(笑)
ところで
たまにショコラのことをチョコラと言ってしまう人いませんか?
なんか チョコラBBが入ってるすごく元気の出るケーキ 想像しちゃうんだよなぁ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-05-14 20:17 | 描き奏でる

ときにはバレエの舞台を

姪っ子のバレエ教室の発表会で 嫁さんと札幌の街へ出る
街には泥のついた長靴の人 いないですね(笑)
f0225998_1992961.jpg

うまく描けないんだけど バレリーナはこんな風でした
(たまに植物以外のもの 描かなくちゃだめだね…)
指先まで神経使ってるんだね
公演後 かわいらしいバレリーナ達が震災の募金活動を
少しだけど ぼくたちも協力する
いつか なにかバレエを全幕 観てみたいなぁ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-05-05 19:30 | 描き奏でる

20年でリンゴ箱1つ

自宅の仕事部屋がなんだか散らかってきたので整理と掃除
狭い空間には効率の良い棚収納が有効だが
そんなとき活躍するのがリンゴの木箱
リンゴが60〜90個くらい入る 300X300X600 サイズ
今回は段ボールに入って足元を狭くしていたCDの収納棚を作った
そのままでは深すぎるので 箱を半分に切る
それぞれ中間に1枚棚を入れると
ちょうど上下にCDが収まる2つの棚ができた
f0225998_19194491.jpg

初めてCDを買ってから約20年経ったけど
リンゴ箱1つに収まるくらいしか持ってないんだな…
思ってたより少ない感じ
眺めていたら なんだかいろいろ聴きたくなっちゃったなぁ
[PR]



by atelier_shiro | 2011-05-03 19:21 | 描き奏でる

音源探しは ね

ぼくたち夫婦の友人がやってるイタリアンレストラン「ラ・フォルケッタ」では
夏至にキャンドルナイト・ディナーを開催している
ロウソクの灯りの下でコース料理を楽しんでいただくのだが
デザートの頃には相当暗くなってきて
どんな色のジェラートなんだかわからなくなる
かの闇鍋のような?スリリングなイタリア料理の夜なのだ
今年で3回目になるんだけど 初回から
食事後のお楽しみ企画として ぼくの嫁さんが朗読をさせてもらっている
その演出・音響担当はぼくだ
毎年「こんなの読もうかな」という曖昧なところから始まって
そのうち本が決まり 具体的なテキストが出てくるのが今頃
ぼくの仕事はこれから

音楽を朗読に添えるためのPAなどの音響機材はどうしても電気を使う
キャンドルナイトという趣旨を考えて
今年からはあまり電気に頼らない方法を取りたかったんだけど
ぼくには生で音楽を演奏できるほどの実力は無く(そのむかし音大を受験したこともあるのだが…)
仕方なくいつもどおり既成の音源を使うことになった
f0225998_21355865.jpg

音源探しは聴いてみるに限る
押し入れの奥にしまってあったCDを引っ張りだして
とにかく「これは?」というのを聴きまくる
でも結構大変なんです
どんどんCDが机の上に積み上がっていって
どれがいいのか なんだかよくわかんなくなってきて
景気づけにカンチュウハイなんか飲んじゃったりして
そのうち思い出のCDを最後まで聴いちゃったりして
もう一本あけちゃおうかな…とかなって ね(同意を求める「ね」です)
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-24 21:39 | 描き奏でる

みみずのオッサン

今は亡き 長新太さんの絵本が好きだ

大胆な構図
自由な色彩
洞察にとんだ話
憧れの絵本作家 長さん

昨日 街の書店で久しぶりに長さんの絵本を買った

「みみずのオッサン」
オッサンという名のみみずの話だ
みみずは土壌を健康な状態に戻してくれる大切な生物
いつの日か 地球はオッサンみたいなミミズが必要になるのだろうか
想いを廻らせていたら もうひとつの好きな絵本を思い出した

たむらしげる・作 「ダーナ」
シンプルで美しい絵 少し暗示的な話
その中に 作者の憂いや優しさが垣間見えるような気がする
f0225998_913976.jpg

どちらも素晴らしい絵本
興味のある方は本屋さんでちらっとのぞいてみてほしい
[PR]



by atelier_shiro | 2011-04-16 09:17 | 描き奏でる

塗装

今朝は霧
昨夜降った雪が3センチくらいつもる
頼まれていたcaféの棚一式は最終段階へ
気温が低いので小屋での塗装は無理かな…
なかなか春がやってこない
[PR]



by atelier_shiro | 2011-03-26 07:41 | 描き奏でる

描くようにつくる

新規オープンするCaféカウンターの棚製作をたのまれた
設計から施工まで全部自分でやるので
かなり自由度の高い(曖昧な)デザインを考えることができる
僕の場合 設計というよりデッサンで
現場の雰囲気に合わせて描くようにつくる
f0225998_804277.jpg

実際の作業も図面(一応あります)通りにすすむことはなく
見た感じでの変更がいっぱい
いい加減の現場主義なのだ(笑)
[PR]



by atelier_shiro | 2011-02-26 08:08 | 描き奏でる

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧