Atelier Shiro Petit Journal

冬籠りへ

世界はゆっくり移り変わり
いまは沢庵用の大根を干す季節
一冬越すための薪つくりも最盛期
最後の畑野菜、ヤーコンの収穫近し
大切に育てている木々の冬囲いの準備…

友人がリノベーションという方法で家を得た。
廃材がいっぱい出るというのでもらった。
日本家屋の建材はだいたい松である。
薪としての松は、陸上の短距離走者のような感じである。
一気に火力が上がり、燃焼時間は短い。
この性質を利用して、ストーブ料理を楽しむ。

薪ストーブは火力が強いので、器具も厚手の物を。
今年は中古厨房器具屋さんから、寸胴やら雪平やら調達した。
調理器具を買うのは久しぶり。
みんなは何処で活躍していたの?
うちのストーブは快適ですか?
f0225998_1621241.jpg

薪ストーブを囲むように作業用の四角いテーブルを2つ。
廃材で作った。
廃材の熱でできた料理が廃材のテーブルに乗って出て。
廃材さまさまですね。

2年前に頂いたタモの木。
ゆっくり乾燥して安定したので、椅子の足に使ってみよう。
僕と同い年くらいのタモだろうか。
機械で無理をせず、吉野斧で形をととのえる。
道具振る手に尽きることのない木の命。
f0225998_1625226.jpg

畑守りの役を解かれたタモの木さん。
今度は僕たちとともに薪ストーブの前で安らぎを。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-10-26 16:07 | 土に暮らす〜家

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧