Atelier Shiro Petit Journal

心の復興

4月だ。
奮い立つ春だ。
なのに、台風みたいな低気圧がじゃんじゃんやってくる。
近所の農家さんは、育苗ハウスの雪割り作業に追われている。
ここに移住してから初めて目にする光景だ。
早く暖かくなってほしい。
f0225998_12514025.jpg

頼まれているテーブルとベンチ。
足も9割がた組み上がり完成が近い。
塗装したいが、気温が低すぎる。
やっぱり早く暖かくなってほしい。

先日「脱原発芸術祭おつかれさま会」で、かっこいーつなぎを着ている彫刻家さんがいた。
農作業着になんかいーものないかなーと思っていたので、
「それどこで手に入れたんですか?」→(いろいろあって)→「まだ何着かあるから、あげるよ」→「やったー!」。
で、昨日わざわざ家まで持って来てくれた。
冬は遊びに来てくれる人も少ないので、2重に嬉しい。
彫刻家さんは壊された街の復興モニュメントを創りに7月くらいまで大船渡に行く。
いまだ地震も多い。
無事にモニュメントが完成する事を祈っている。

となり街の保育園の存続が決まった。
被災地から避難して来た子どもたちのための保育園だ。
近いうちに、僕ら夫婦で「紙芝居の読みきかせ」に行きたいと思っている。

久しぶりにスーパー銭湯に行ってみた。
備え付けのテレビからは相変わらずのバラエティー。
テレビを見なくなって久しいので、その変化の無さに驚く。
脱衣所で初老の2人が、汚染瓦礫受け入れを拒否する札幌市を非難していた。

埼玉県のある市長さんが試験焼却の視察後に急死。
目覚ましキャスターの大塚さんも応援して白血病に。
日本人の「心優しさ」が現実を見ようとしないと悲劇が起る。

「真摯に命を考える」とはどういうことだろう。

日本人という民族は近い将来、消えてなくなるのだろうか。
いま、その瀬戸際に立たされている気がする。
[PR]



by atelier_shiro | 2012-04-03 12:54 | 大切なこと

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧