Atelier Shiro Petit Journal

薪ストーブから考えるスローライフ

低く差し込む冬の朝日
冷え込んだ部屋の空気
あすぱらの「散歩催促遠吠え」で布団から抜け出して
だるまストーブに火を入れる
ぱちぱちしゅうしゅう 薪の様子を聴きながら珈琲の準備
朝食用のスープをストーブの上で温める

喧噪から離れた静かな暮らし
f0225998_10375023.jpg


ところで
この家では(少しの灯油ストーブと併用だけど)小振りの薪約10片で3時間分の暖を得られる

高さ10m、直径30センチくらいの広葉樹1本は
長さ30センチの薪約800片、焚付けになる小枝1㎤を提供してくれる
厳寒期の1〜2月にはもう少し必要になるとして
11月下旬から4月上旬までの5ヶ月間、気温の低い朝夕3時間くらい薪を使うとすると
約4800片の薪が必要で、それは前述のサイズの樹5〜6本に相当する
仮に1日中薪を使うとすると…想像してみてください

樹木も人とちがわない、地上の生命
その命をいただくのだから、大切に使わなくてはならない

ストーブの上で調理するとか、得られる熱(エネルギー)を極力無駄にしないのはもちろんだけど
たくさんの薪を使わなくてもいいような家の造り(主に体積)を考えることが必要だし
その空間をどのくらい暖かくする必要があるのか、ということも大切

そして忘れてはならないのが、使った分を補えるだけの「植樹」
自分の家に植えるところが無ければ、どこか他のところに
森を守るということでもかまわない
そうして土の生命と交わる喜びを得ると、食べる物への考え方も自然に変化するだろう

自分たちの暮らしには、どれだけの空間が必要で
日々何を食べ、どんな服を着て過ごすのか
そのためには何に多くの時間を費やすべきなのか…

薪ストーブから考えるスローな暮らし
楽しいですよ!
[PR]



by atelier_shiro | 2011-11-27 11:52 | 大切なこと

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧