Atelier Shiro Petit Journal

影絵人形劇その2

台風が冷気を残して去って行きました。
それでも久しぶりの太陽です。
今日は白菜の収穫を手伝って、夜はクラッシックバレエを観に行く予定です。
クラシカルな舞台。
形式美と言われますが、踊り子や演出によって個性は出るものです。
楽しみです。

f0225998_795540.jpg


自宅では影絵人形劇「シンデレラ」の音楽づくり。
PCのおかげで手軽に自宅レコーディングができるようになりました。
中学生の頃はミキサーなんて夢の世界でした。
テレビ用の分配イヤホンを逆に使って多重録音したのを思い出します。
機械の進歩ってなんだか恐いくらいのスピードですね。
[PR]



# by atelier_shiro | 2013-09-17 07:14 | 土に暮らす〜創作

本当の財産は、なんてことない草畑にあるのだ

ちょっとさぼっていた菜園。
f0225998_1611031.jpg

こんな草畑にも…
f0225998_1621614.jpg

ミニゴーヤ。
f0225998_163194.jpg

豆のカーテンだってあります。
f0225998_1632651.jpg

出てくる瞬間がたまらないんだ!
f0225998_1635027.jpg

毎年期待に応えてくれるキタアカリ。
そして、成功しました、初瓢箪!
f0225998_1641912.jpg

頂いた苗が強かったのでしょう。
f0225998_16677.jpg

葉の陰にもいっぱいぶらさがってます。
なんか「かわいらしい」感じ。
f0225998_167423.jpg

瓢箪の花。
美し…。
f0225998_167451.jpg

これは和品種朝顔「宵の月」
オキーフの絵みたい。


本当の財産は、なんてことない草畑にあったのでした。
[PR]



# by atelier_shiro | 2013-08-29 16:14 | 土に暮らす〜食

影絵人形劇

2013しろまるさんのおとぎよみワークショップ、
こども達が中心になって創作・上演する影絵人形劇「シンデレラ」プロジェクトが本格始動。
明日は劇の大部分に影響する大切なイメージづくりの日です。
どんなアイディアが飛び出すのか、飛び出さないのか〜笑。
大人もドキドキの影絵人形劇が今秋開演!
f0225998_8523414.jpg

詳細はまたこんどね!
[PR]



# by atelier_shiro | 2013-08-15 09:02 | 土に暮らす〜創作

影絵劇ワヤン

札幌市のこども劇場やまびこ座でジャワの伝統的影絵劇ワヤンを観てきました。
公演は撮影禁止だったので写真は無しなのですが、素敵でした。
初めて訪れたやまびこ座。
大好きな人形劇家沢氏の作品がロビーにたくさん飾られていて、おもわず興奮!
人魚姫の人形をカシャっとな。
f0225998_18554777.jpg

[PR]



# by atelier_shiro | 2013-08-08 18:57 | 土に暮らす〜創作

丸太のベンチ

しばらく更新していない間に
いつのまにか夏になってました。

ラジオからは豪雨のニュース。
このところ極端な気候が目立ちますね。
僕の暮らす北国は、数年続けて干ばつです。

それでもありがたいことに台所は
自家菜園からいただいたのと
農家さんのお手伝いでいただいた野菜であふれ
野菜天国!
f0225998_18412288.jpg

いつまで続くかわからない、この幸せな1日1日に感謝です。


ところで、世の中には特に必要とされていない工事ってありますよね。
そんなのが僕の近所でもおこなわれて。
そのために何十年も辺りを守ってくれた大きな木が何本も切られました。
貰い手のない場合、木は処分されるといいます。


「全部ください!」


切った木はただ捨てるような事をしてはいけない。
自分の人生を超える年月を過ごした命。
敬意をもってベンチを作ります。
f0225998_18593643.jpg

f0225998_18595764.jpg

手道具で割ったので、オブジェのようなベンチができた〜笑。
まだまだいろいろできそうですが
ゆっくりゆっくり。
植物の成長のように…なのです。
[PR]



# by atelier_shiro | 2013-08-06 19:04 | 土に暮らす〜創作

雪国暮らしの道具2〜修理する喜び

ちょっと前にネットショップから買ったスノーシューを壊してしまった。
ショップに部品の有無を問い合わせているが、答えはまだ来ない。
そのうち冬も終わっちゃうしなぁ…。
というわけで、自分で部品を作って修理することにした。

壊れたのは
TUBBS Flex ALP Men's "24(タブスフレックスALP 男性用24インチ)
f0225998_1845397.jpg

雪原を歩いている途中で、写真の箇所の部品が落ちて無くなってしまった。

なぜ落ちたのか、いまひとつ原因がわからないのだが、
雪は固めだったし、思いがけない負荷がかかったのかもしれない。
しかし、トラブルが自宅付近のなんて事無い雪原だったから良かったけど、
本格的な山の中だったら…と思うと簡単に壊れてほしくない箇所ではある。

ここはフレームと可動式のクランポンを留めるピンの入る所で
ピンに空けられた穴にダブルリングを通してクランポンがフレームに
固定される仕組みになっている。
f0225998_18514675.jpg


トラブルに気が付いた時、関係する全ての部品が無くなっていたのだが、
足跡を慎重に逆に辿って、ストッパー金具(クランポンの可動範囲を調節
している)とピン固定のリングを雪の中から発見。これはラッキーだった。
雪の中でこんな小さな物がよく見つかったなぁと思う。

見つかったリングは変形していなかった。
ということは、リングを通す穴の所でピンが折れて抜け落ちた
可能性が高い。
無理な加重でフレームやクランポンを変形させないように
わざとピンの強度を落としているのかもしれないなぁ…。
そうすると自作するピンもある程度壊れやすい(?)
素材で作らなきゃならないかも。

f0225998_10393040.jpg

フレームの穴は5ミリだ。
今回修理パーツの材に選んだのは、シャフト径5ミリの
アルミ製リベット(長さ12ミリ)。
リングを通す穴あけには2ミリの金属用ドリルを使う。
相手がアルミだから、苦労も無く穴開けは完了。
ドリルでできたバリをハンドルーターで丁寧に落として、
ペーパーをかけて仕上げる。
あとは組み立てるだけ。
案外簡単だった。

もし、ストッパー金具が見つかっていなかったら、作業はもっと大変だったろう。
あれ作るとなると、金属の板から切り出してやらなきゃなんないからなぁ。
やっぱりこのパーツはメーカーから取り寄せといた方がいいだろうな。
それにしてもショップはなにやってんのかなぁ…苦笑。

さてさて、修理の済んだスノーシューで早速雪野原へ飛び出します!
風もなく穏やかな雪国の冬景色。

f0225998_1919576.jpg

f0225998_19201141.jpg
f0225998_19202593.jpg
f0225998_19203836.jpg


美しくて、うれしくていっぱい写真撮っちゃいました。
修理した部分も問題なく機能しているみたいで
めでたしめでたし!
[PR]



# by atelier_shiro | 2013-02-07 19:31 | 道具のこと

雪国暮らしの道具〜1

雪原に彩雲が映えるこのごろ。
久しぶりに山道具の買い物をした。
雪山を歩くための「スノーシュー」。
f0225998_15485776.jpg

冬至を境に世界で気象が荒れている。
これが本格的に役立つ日も近いのかもしれない。
[PR]



# by atelier_shiro | 2013-01-17 16:01 | 道具のこと

半月のぼって新しい世界幕を開ける

ようやく外に向き合える気持ちになりました。
たまにありますね、放置期間…。
半月って読みは「はんげつ」です。
穏やかな周期の転換。
激動の13年? いや希望に溢れた新年。
f0225998_20175612.jpg

誰もが輝くことのできる、新しい周期がはじまったよ。
もう迷うことはない。
新しい自分たちにかんぱいっ!
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-12-22 20:31 | 大切なこと

冬籠りへ

世界はゆっくり移り変わり
いまは沢庵用の大根を干す季節
一冬越すための薪つくりも最盛期
最後の畑野菜、ヤーコンの収穫近し
大切に育てている木々の冬囲いの準備…

友人がリノベーションという方法で家を得た。
廃材がいっぱい出るというのでもらった。
日本家屋の建材はだいたい松である。
薪としての松は、陸上の短距離走者のような感じである。
一気に火力が上がり、燃焼時間は短い。
この性質を利用して、ストーブ料理を楽しむ。

薪ストーブは火力が強いので、器具も厚手の物を。
今年は中古厨房器具屋さんから、寸胴やら雪平やら調達した。
調理器具を買うのは久しぶり。
みんなは何処で活躍していたの?
うちのストーブは快適ですか?
f0225998_1621241.jpg

薪ストーブを囲むように作業用の四角いテーブルを2つ。
廃材で作った。
廃材の熱でできた料理が廃材のテーブルに乗って出て。
廃材さまさまですね。

2年前に頂いたタモの木。
ゆっくり乾燥して安定したので、椅子の足に使ってみよう。
僕と同い年くらいのタモだろうか。
機械で無理をせず、吉野斧で形をととのえる。
道具振る手に尽きることのない木の命。
f0225998_1625226.jpg

畑守りの役を解かれたタモの木さん。
今度は僕たちとともに薪ストーブの前で安らぎを。
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-10-26 16:07 | 土に暮らす〜家

限りなく純粋なこころは
柔らかい衝撃とあたたかな矢を放つ
f0225998_20463515.jpg

今日ぼくは優しいこども達の目にその光を見た
[PR]



# by atelier_shiro | 2012-10-04 20:48 | 大切なこと

Atelier Shiro のぽち日記
by atelier_shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

影絵人形劇その2
at 2013-09-17 07:14
本当の財産は、なんてことない..
at 2013-08-29 16:14
影絵人形劇
at 2013-08-15 09:02
影絵劇ワヤン
at 2013-08-08 18:57
丸太のベンチ
at 2013-08-06 19:04

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧